80歳を超える『スカイリム』大好きの女性、続編『TES6』にNPCとして登場へ。「自分は年齢的にプレイできないかも」との呟きがきっかけで

 1994年から始まった『The Elder Scrolls』シリーズが25周年を迎え、記念映像が公開された。その中にはE3 2016にて発表され現在開発が進められている最新作『The Elder Scrolls VI』の開発風景も含まれている。

 同作の制作には「フォトグラメトリ」と呼ばれる、さまざまな角度から撮影した写真を解析し、3Dモデルを制作する技術が使用されている。フィギュアのような小さなものから、遺跡や山といった巨大なものの3Dモデル化にまで利用される技術だが、その一環として“スカイリムおばあちゃん”の3Dモデルの製作風景が紹介された。

※8分30秒頃からフォトグラメトリの紹介、8分40秒頃からSkyrimおばあちゃん登場。

(画像はYouTube 「Celebrate 25 Years of The Elder Scrolls」より)
(画像はYouTube 「Celebrate 25 Years of The Elder Scrolls」より)

 スカイリムおばあちゃんことシャーリー・カリー氏は、『The Elder Scrolls V: Skyrim』(以下、スカイリム)が大好きなゲーマーおばあちゃんだ。2015年にYouTubeへと実況動画「SKYRIM eps 1」をアップロード。80歳近いおばあちゃんが優しそうな声で「簡単ね!」と笑いながら盗賊を成敗して死体から服を剥ぎ取り、「薄汚い獣ね!」と言いながらスキーヴァーを切り伏せる姿が話題を呼び、とあるRedditユーザーが紹介して一気に有名となった。

 カリー氏は『Fallout 4』『The Elder Scrolls Online』といったBethesda Softwareのタイトルだけでなく、『Ark: Survival Evolved』『No Man’s Sky』の動画も上げているが、『スカイリム』は『Skyrim Special Edition』も含めて数百もの動画をアップロードしている。ちなみに、最新の『Skyrim』動画は、記事執筆時点で3月30日にアップロードされている。

 彼女のYouTubeチャンネルは今では49万人が登録するほどの人気で、視聴者たちはカリー氏のことを「スカイリムおばあちゃん」と呼ぶ。

3月31日時点の最新の動画より。最初は音声のみだった動画も、今ではほかのYoutuberと同じようにプレイするおばあちゃんの姿も収録されるようになった。
(画像はYoutube 「SkyrimSE The Deadeye Gang #83」より)

 そんなカリー氏だが、『The Elder Scrolls VI』の開発が発表されたことについては愚痴をこぼしている。開発のBethesda Game Studiosは新規IPタイトル『Starfiled』も開発しており、新作『The Elder Scrolls VI』のリリースはどう見積もっても数年後になるからだ。彼女はファンとの談話の中で、「スカイリム6(TES6)が出る時には私はもう88歳ね!たぶんプレイできないでしょうから、夢見るのは辞めとくわ」と書き込んだ。

 その発言が反響を呼び、「シャーリーさんを『TES VI』にNPCや固有の武器、あるいは地名として永遠に残したい!」という署名活動がChange.orgで開始された。記事執筆時点で4万9000人以上が署名したその願いはBethesda Softwareに届き、おそらく署名を初めた人も考えていなかっただろうが、フォトグラメトリ技術でまさに本人そのままの姿でNPCとして登場することになった。

 25周年記念動画に出演したカリー氏は、未来の『TES』の中で自分がほかの誰かのキャラクターと共にプレイできることが本当に嬉しく、自分にとってとても意味のあることだと語っている。動画が公開された日には、カリー氏もTwitter上でその時の様子を紹介している。素敵な『スカイリム』Tシャツを着た気合の入った装いで、ベセスダのトッド・ハワード氏と談笑している。

 はたして彼女がゲーム中でどんな役割を持つのか、今から楽しみだ。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

「スカイリムおばあちゃん」を新作に登場させて。世界最高齢のゲーム実況YouTuberを『TES6』に登場させようと署名活動始まる

『The Elder Scrolls』25週年記念、ダンマーの島を描いたPC版『TES III: Morrowind』が無料配信へ

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧