農業・結婚・殺害。世紀末牧場物語シミュレーター『Atomicrops』が9月5日よりリリースへ、発売初日は50%オフ

 Raw Furyは、ローグライトファーミングシミュレーター『Atomicrops』の早期アクセス販売を9月5日より開始することを発表した。

 対応プラットフォームはPC(Epic Games Store)。価格は発表されていないが、9月5日には本体価格の50%オフセールが実施され、その後1週間かけて毎日割引率を落としていく、少し変わった販売形態を採用している。2020年にはコンソール版の発売も予定されている。

 『Atomicrops』は、人類文明が崩壊したあとの世界を舞台に、祖父から受け継いだ世界最後の農園を経営するファーミングシミュレーターだ。世界最後の人類が住む町の食料源として、放射線により突然変異した危険なモンスターや野盗がはびこる荒野で武器を手に農業を営む。

(画像は『Atomicrops』公式サイトより)

 ゲームは「農業・結婚・殺害」の3本の柱から成り立っており、町で人々と交流し武器や農具をアップグレードし、ヘリで危険な農地に赴いて農業を行うことを繰り返す。荒野を探索してより良い農作物を作り、お金を稼いで人々の信頼を集め、牛や馬、あるいは配偶者の力を借りてさらに荒野を開墾する。

 農業シムではあるが、基本は見下ろし視点のツインスティックシューターだ。敵を銃で攻撃しながら農業をやるのは難しそうだが、開墾や種まき、肥料や水やりは可能な限りシンプルにまとめられている。

 農地のある荒野には崩壊前の世界の遺物も残されており、よりよい世紀末農業を行うにはそれらの探索も必要になる。新たな農作物や農具を手に入れれば、さらに良い作物を生産することができるだろう。

(画像はEpic Games Store『Atomicrops』より)

 Raw Fury初のFPS(Farm Protection Simulator)の早期アクセスがついにスタートする。かわいらしいが少し毒のある2Dアートと、ツインスティックシューターとファーミングシムを合体させたゲームシステムに興味があれば、最も安く購入できる9月5日に忘れずに『Atomicrops』を入手してほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧