ガンシュー『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』初期2作品がリメイク決定。開発は『パンツァードラグーン』のリメイクも手掛けるForever Entertainment

 Forever Entertainmentは、『THE HOUSE OF THE DEAD』および『THE HOUSE OF THE DEAD2』のリメイクを制作すると発表した。現時点でプラットフォームおよび発売時期は未定とのこと。

 なお先日、ポーランドのウェブメディアGrampospolitaによる非公式の報道があったが、今回はその情報をForever Entertainmentが認めた流れとなっている。

(画像はPolacy stworzą remake dwóch części The House of the Dead | Graczpospolita.plより)

 『THE HOUSE OF THE DEAD』シリーズは、セガゲームスから発売されているアーケードゲーム。ジャンルはガンシューティングで、銃型のコントローラーを使ってゾンビたちと戦いを繰り広げていくという作品になっている。

 今回は1997年に発売された『THE HOUSE OF THE DEAD』と、1998年に発売された『THE HOUSE OF THE DEAD2』のリメイクが行われると明らかに。開発を担当するのは『パンツァードラグーン』のリメイクを手掛けていることでも知られるForever Entertainmentとなる。

※『パンツァードラグーン:リメイク』トレイラー

 Forever Entertainmentはセガとのライセンス締結を済ませており、プロジェクトを進める準備をしている段階だ。リメイクされるにあたりグラフィックは向上するが、シナリオはオリジナルとまったく同じものになるという。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧