Steamハロウィンセールが開催。『BIOHAZARD RE:2』や『Blair Witch』、ライブストリーミングで人気の『Project Winter』などがセール中

 ValveはPCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にてハロウィンセールを開始した。期間は日本時間で10月28日(火)午前2時から11月2日(土)午前2時までの2週間となっている。ハロウィンセールらしくホラーゲーム主体のセールとなっており、セールページではゲーム内でハロウィンイベントをやっている作品も紹介されている。

かわいらしい幽霊が徘徊する箱庭はマウスで動かして様々な角度から見ることができる。
(画像はSteamハロウィンセール特設ページより)

 セール開始時点で最も売れているのは、今なお高い人気を誇る非対称対戦マルチプレイゲーム『Dead by Daylight』。50%オフの990円と普段通りのセール価格だ。DONTNOD Entertainmentの開発した吸血鬼アクションゲーム『Vampyr』は66%オフの2135円。オープンワールドサバイバルゲーム『7 Days to Die』も66%オフの843円と買いやすい価格になっている。

 続編の発売も近づきつつある『Dying Light』は66%オフの1387円、Enhanced Editionは1467円。先日『Left 4 Dead 2』とコラボして新しい武器パックが無料でリリースされている。

(画像は『Project Winter』公式ページより)

 YouTubeなどのライブストリーミングで人気の高い、だまし合いゲーム『Project Winter』も半額の1025円となっている。あの配信者がプレイしていて気になっていたけれど、という方でも試しにやってみようと思える価格ではないだろうか。

 新作としては『Blair Witch』が25%オフの2317円となっている。『Layers of Fear』シリーズのSupermassive Gamesの制作する、同名映画を原作とした一人称視点ホラーアドベンチャーだ。
 少し珍しい最大5人まで遊べる協力型アドベンチャーゲーム『The Dark Pictures Anthology: Man of Medan』は33%オフの2358円。
 『バイオハザード2』フォロワーの『Daymare 1998』は20%オフの2792円。こちらはデモ版も用意されているので、購入する前に雰囲気を確認することができる。

(画像は『Blair Witch』公式ページより)

 日本産ゲームでは『BIOHAZARD RE:2』が半額の3972円。暴力表現がパワーアップしたCero Zバージョンも同じ価格で販売中だ。同じくカプコンの『Devil May Cry 5』も半額の3564円。どちらも高い評価を受けている作品だ。
 ハロウィンセールの少し前よりChilla’s Artの『Stigmatized Property | 事故物件』も30%オフの217円で販売中。タイトルの通り不気味な家屋を歩くハロウィンにぴったりの一人称視点アドベンチャーゲームだ。

(画像はPSStore『BIOHAZARD RE:2』より)

 Steamではハロウィンセールだけでなく様々なセールが同時進行中だ。ハロウィンセール以外では『Monster Hunter: World』『PUBG』などが現在セール中となっている。そちらも合わせてチェックしてみて欲しい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧