エンジニア向けの「Game Developers Meeting vol.39」12月20日開催。DeNAの実践する「サーバー”コード”レスアーキテクチャ」が語られる

 株式会社ディー・エヌ・エーは、「Game Developers Meeting vol.39 エンジニア向け勉強会」を12月20日(金)に開催すると発表した。

 「Game Developers Meeting」は、ゲームクリエイター向けの勉強会。カジュアルに参加・交流が行える会を目指して月1回のペースで開催されており、さまざまなテーマとゲストによりゲーム開発に関する情報を得ることができる。

 第39回ではDeNAの大竹悠人氏が登壇する。自社のモバイルゲーム開発で実践されている、サーバーコードをゲームタイトルの開発チームが極力書かずにクライアント側にできるだけロジックを置く、「サーバー”コード”レスアーキテクチャ」についての紹介を行うほか、実現にあたってクライアント側の要件をどのように担保しているかが実例を交えて語られる。

 本イベントは抽選制で、12月16日(月)の23時30分までエントリー可能だ。ゲーム開発職に従事されている人であれば無料で参加できる。

【イベント概要】

今回のGDM エンジニア向け勉強会では、DeNAのモバイルゲーム開発で実践されている、サーバーコードをゲームタイトルの開発チームが極力書かずにクライアント側にできるだけロジックを置くという、サーバー”コード”レスアーキテクチャとも言えるアーキテクチャを実現するにあたって、クライアント側で必要となる要件をそれを実際にどのように担保しているかを交えてお話します。また、このアーキテクチャの臨界点と、その解決の為の今後の展望についてもお話します。

■ 登壇者紹介

大竹 悠人

株式会社ディー・エヌ・エー

2009年にWeb動画配信サービス会社に入社。複数の新規Webサービス、ゲーム機/家電向けのサービスの立ち上げに携わる。2013年にDeNAに入社し、ブラウザゲーム運営、新規アプリ開発を経験。成果物の技術資産化を推し進める過程で、ライブラリなどのゲーム基盤開発業務に携わるようになる。現在はゲーム開発者の声に耳を傾けながら、ゲーム開発の課題をより良い、効率的な方法で解決できるような基盤を様々な方面で模索している。

■ 開催日時

2019年12月20日(金)20:00スタート

19:30 〜 受付開始
20:00 〜 GDM趣旨説明
20:05 〜 勉強会
21:00 〜 懇親会
 〜 22:00 終了予定

■ 会場

渋谷ヒカリエ21F DeNA Seminar Room

■ 参加対象

ゲーム開発職に従事されている方

■ 参加費

無料

■エントリー期間

~12月16日(月)23:30まで

※毎回多くの皆さまからのエントリーありがとうございます。
GDMは抽選制とさせていただきます。
抽選結果については12月17日(火)迄にご連絡いたします。

■ 主催

株式会社ディー・エヌ・エー

http://dena.com/jp/

■ Game Developers Meeting Facebookページ

https://www.facebook.com/GameDevelopersMeeting

シェア、いいね!、フォローをお願いします!

#GDM  #GDMengineer

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧