外部のゲームもインストール可能な復刻版コモドール64「THEC64」12月にリリース。フルサイズとしてキーボードも完全動作の現代版C64

 Retro Gamesは、コモドール64の復刻コンソール「THEC64」を12月に発売する。公式サイトでは欧州を中心に予約もスタートしており、イギリスでの価格は109.99ポンド(約1万6千円)。英国の通信販売サイト「GAME」では12月12日に発売予定となっている。

 以前、小型復刻版となる「THEC64 Mini」が発売されたが、THEC64はオリジナルと同じサイズとなる。そのため、コモドール64と同様にキーボードが使用可能だ。収録ゲームは鬼才ジェフ・ミンター氏の『Gridrunner』や2017年に発売された『Galencia』など、コモドール64にちなんで64本。C64モードとVIC-20(日本ではVIC-1001)モード、ゲームを遊ぶ専用のゲームカルーセルモードを搭載している。

 外部ソフトウェアのインストールにも対応しており、itch.ioでリリースされているコモドール64対応ゲームなどが実際に動作する。また、HDMIケーブルを使えば720pの解像度で現行型のテレビにも接続でき、ジョイスティックも付属している。

 コモドール64は1982年にコモドールが発売した家庭用コンピューターだ。1994年に終売となるまでの売り上げは1250万台以上とも1700万台以上とも言われており、Raspberry Piが登場するまではWindowsとMacに続き「世界で最も売れたPC」第3位にランクインしていた。単一のPCとしては世界最大の売り上げを誇っている。

 日本での知名度はあまり高くないが、売り上げ台数からもわかるとおり海外での知名度は高い。itch.ioではC64タグがつけられたゲームが280本以上登録されている。ほかにも、農業シム『Farming Simulator』C64版がリリースされたことも記憶に新しい。
 ほかの復刻レトロコンソールと違いゲームのインストールが可能なTHEC64は、収録作品以上に豊富なゲームライブラリを持っているといえるだろう。

(画像はTHEC64公式サイトより)

 日本での発売は未定だが、かつて日本でも発売されていたC64に懐かしさを感じる方も少なくないだろう。クラシックゲームから最新のC64ゲームまで遊べるTHEC64は、ファンにはたまらないものになりそうだ。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧