映画「ゴーストバスターズ」のゲーム『Ghostbusters: The Video Game Remastered』が日本語対応で発売開始。原作キャラとともにゴースト退治へ繰り出せ

 H2 Interactiveは12月12日(木)、PlayStation 4、Nintendo Switch用ソフト『Ghostbusters: The Video Game Remastered』を発売した。価格は4500円(税抜)。また、同日よりH2 Interactiveの公式YouTubeチャンネルにて、リリーストレーラーが公開されている。

 原作『Ghostbusters』は、1984年にアメリカで上映されたSFコメディ映画だ。同年、北米での興行収入は1位、当時の歴代では7位という大ヒットを記録。配給された世界各国で社会現象を巻き起こし、『Ghost Busters II』(1989年)などの続編・リブート作品が制作されている。

 今回発売されたのは、先ほどの2作を題材とした『Ghostbusters: The Video Game』(2009年)をベースとするリマスター作品。4K画質にも対応しており、細かなディティールまで表現されたニューヨークの街並みを楽しめるのも、本作の魅力のひとつと言える。

 本作では、原作映画の脚本を手がけたダン・エイクロイド氏とハロルド・ライミス氏によって、映画のその後にあるオリジナルストーリーが展開される。ゲーム本編は三人称視点のシューティングゲームとなっており、ゴースト捕獲のための武器「プロトンパック」を背負って、街に出没するゴーストを捕まえていく。プロトンパックはアップグレードも可能なほか、アイテムやトラップを使って捕獲することもできる。

 2020年には『Ghost Busters II』の続編となる『ゴーストバスターズ / アフターライフ』も劇場で公開を予定しているので、本作で『Ghostbusters』の世界設定や雰囲気を体験してみるのもいいかもしれない。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧