元寇を生き残った侍が復讐を誓う新作オープンワールドアクション『Ghost of Tsushima』発売日が2020年夏に決定。4分以上に及ぶトレイラーも公開

 12月13日に開催された「The Game Awards 2019」にて、Sucker Punch Productionsは開発中のオープンワールドアクションゲーム『Ghost of Tsushima』の発売日が2020年夏であることを発表した。それとともに、State of Playにて一部が紹介されていたた最新トレイラーの完全版が公開された。

 『Ghost of Tsushima』は13世紀に起きた元寇をテーマにしたオープンワールドアクションゲームだ。特に、1274年に起きた文永の役を中心に据えている。文永の役で最後に生き残った侍が、復讐を果たし対馬を解放するために戦う。これまで「Jin Sakai」としか紹介されていなかった主人公だが、このトレイラーで「境井仁」という名前が明らかになった。

 トレイラーではすすき畑や塔など、多種多様なロケーションを見ることができる。プレイヤーはオープンワールドの世界で馬を駆り自由に旅しながら、さまざまなキャラクターと出会い、多くのクエストをこなすことになる。

(画像はPlaystation.Blogより)
(画像はPlaystation.Blogより)
(画像はPlaystation.Blogより)

 トレイラーでモンゴル兵に「侍!」と呼ばれている仁だが、見た目や戦闘の手管は忍者のそれだ。背後や屋根の上から忍び寄りっての一撃必殺の奇襲や、一対複数でのスピーディな戦いが繰り広げられる。また、爆弾のような忍具を使っての戦闘も行っている。

 Playstation.Blogにてコミュニケーションマネージャーは「スキルを学び、明らかに侍ものではない戦術を使う」と語っている。たったひとりでモンゴル軍と戦うには、侍のように「やあやあ我こそは!」と正面から勇ましく戦う方法はふさわしくなかったのだろう。

 2020年夏発売に向け、パッケージアートも公開された。トレイラーでも印象的だった真っ白のすすき畑の中で、主人公境井仁が己の面頬を見つめるかっこいいものになっている。

(画像はPlaystation.Blogより)

 2017年のParis Games Weekでデビューし、発売をまだかまだかと待っていた方は多いだろう。パッケージアートも公開され、発売日も2020年夏と発表された。モンゴル兵を恐怖に陥れる「The Ghost」として対馬を旅する日もそう遠くはない。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧