12月24日、クリスマスイブに『アクション対魔忍』堂々のサービス開始。簡単操作でアサギ・さくら・ユキカゼと共に人外魔道の敵を討ち払え

 Gremoryは12月24日(火)、iOSAndroid用近未来くノ一アクションRPG『アクション対魔忍』のサービスを開始した。ただし記事を執筆している現在、Android版では配信遅延が発生していることが明らかにされている。

 

(画像は『アクション対魔忍』公式Twitterアカウントより)

 2005年10月にインフィニティブレインのレーベル「LiLiTH」が、PC向けに発売したアダルトゲームから続くのが『対魔忍』シリーズだ。今作『アクション対魔忍』では対象年齢を17歳以上としており、「井河アサギ」、「井河さくら」、「水城ゆきかぜ」といったシリーズおなじみのキャラクターを操作して闇の存在と立ち向かっていくアクションRPGとなっている。

 回復などの効果を任意で発動させることができる「サポーター」システムや、攻撃ボタンを長押し・連打することで発生する技の派生や習得など、『対魔忍』シリーズの持つセクシーで恰好のいい世界設定をアクションRPGのジャンルに上手く組み込み、簡単な操作で爽快感のあるアクションを楽しめる。

 また、さまざまなキャラクターの3Dモデルにポージングを取らせて撮影することが可能な「プライベートルーム」機能もあり、スクリーンショットを撮影し、そのままTwitterへ投稿することも可能だ。

 公式Twitterアカウントでは、事前登録者数15万人突破を記念した限定Tシャツのプレゼント企画がまだ続いているほか、追加が予定されているサンタ衣装のアサギ、さくら、ゆきかぜの姿も確認できるので、こちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧