セタの脱衣麻雀シリーズ6作が入った『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』がNintendo Switchで4月23日発売決定。全年齢向け脱衣麻雀の限界に挑む

 シティコネクションはNintendo Switch用2人打ち麻雀ゲーム『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』発表した。2020年4月23日発売。通常版5980円、特装版7980円(ともに税別)。タイトルのとおり、『スーパーリアル麻雀』シリーズの2作目から7作目の全6作品を収録する。

 特装版は『スーパーリアル麻雀』シリーズに格別の思い入れを持つという漫画家のMARUTA氏による特製ケースや、復刻インストカード、豆本が付属する。また、おもにアーケード版稼働当時に配布されたファンアイテム「豆本」のリマスター版15冊が同時発売。15冊と特装版付属の豆本を収納できるようになっているという。価格は14980円。こちらの豆本セットにゲームは付属しないので注意が必要だ。

(画像は『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』公式サイトより)

 『スーパーリアル麻雀』シリーズはセタが開発した脱衣麻雀シリーズだ。シリーズの代名詞となった滑らかなアニメーションによる脱衣シーンが好評を博し、ナンバリングタイトルやスピンオフ、移植版などが多数リリースされた。

 脱衣アニメーションは『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』では、「ごほうびアニメ」としてアーケード版に比べるとマイルドな表現に変更されている。なお、商品説明では「脱衣アニメーションは、お見せできる「ギリギリ」にチャレンジ!」とされている。

(画像はニンテンドーeショップ 『スーパーリアル麻雀PV』より)
(画像はニンテンドーeショップ 『スーパーリアル麻雀P7』より)

 『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』には、『スーパーリアル麻雀PII』『スーパーリアル麻雀PIII』『スーパーリアル麻雀PIV』を収録した『スーパーリアル麻雀グラフィティ』と、マイティークラフトからすでにNintendo Switchでリリースされていた『スーパーリアル麻雀PV』『スーパーリアル麻雀PVI』『スーパーリアル麻雀P7』が収録される。『スーパーリアル麻雀PV』以降は以前からリリースされていたが、『スーパーリアル麻雀グラフィティ』はこれがNintendo Switchへの初移植となる。

 本作を手がけたアニメーター田中良氏によるシリーズ総勢17人の女の子が、一本のソフトに完全収録だ。なぜ『スーパーリアル麻雀PII』からかというと、『スーパーリアル麻雀PII』が前作『スーパーリアル麻雀PI』に脱衣アニメーションをつけたバージョンアップ版という位置づけだからだろう。

 なお、脱衣麻雀と言えば凶悪なまでに高い難易度が語り草になることも多いが、本作は難易度調整が可能となっている。

(画像はニンテンドーeショップ『スーパーリアル麻雀P7』より)
(画像はニンテンドーeショップ『スーパーリアル麻雀P7』より)

 『スーパーリアル麻雀』で麻雀を覚えたという古株も、脱衣麻雀がゲームセンターという公共の場で稼働していたことが信じられない若者も、『スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!』でアーケードの歴史に刻まれた脱衣麻雀に思いをはせてみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧