『ジャストダンス2020』がNintendo Switchで3月発売へ。『アナと雪の女王2』の主題歌など40曲収録、サブスクリプション加入で500曲以上を楽しめる

 Ubisoftは、Nintendo Switch用ダンスソフト『Just Dance 2020』の国内版を3月12日(木)に発売することを発表した。価格は5800円(税別)。海外版はすでに2019年11月にNintendo Switch、 PlayStation 4、 Wii、 Xbox One、 Google Stadiaに向けて発売されていた。

(画像はYouTube「『ジャストダンス2020』トレーラー」より)

 『Just Dance』は、ユービーアイソフトが開発しているダンスゲームのシリーズ。海外を中心に人気のあるタイトルで、2009年に海外で第1作が発売された。国内では、第1作と『Just Dance 2』(2010)から選んだ12曲に加え、J-POP16曲を収録した『Just Dance Wii』(2011)が発売され、以降2作品が出されている。

 また、2015年にはレベルファイブから『妖怪ウォッチ』とのコラボ作品『妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン』が発売されており、こちらはアニメ主題歌をはじめとする約10曲が収録されていた。

 今作『Just Dance 2020』では、Joy-Conを片手に持つことで身体の動きを認識。『1-2-Switch』(2017)に登場した、相手の動きをマネる「コピーダンス」のように手軽にダンスを楽しめる。また、健康的に運動できる振り付けで子どもも楽しめる「キッズモード」や、友達や家族と一緒に踊ってハイスコアを目指す「Co-opモード」も搭載されている。

(画像はYouTube「『ジャストダンス2020』トレーラー」より)

 収録曲には、映画『アナと雪の女王2』の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」をはじめ、世界的にヒットした40曲を収録。もしも40曲では足りないと感じた場合、サブスクリプションサービスの「Just Dance Unlimited」(有料)へ加入することで、500曲を超えるヒット曲を思う存分楽しめる。本サービスはソフトを購入すると1か月無料で試せるので、どのような曲が収録されているかはぜひ自分の目で確かめてみてほしい。

 Nintendo Switch以外の機種での発売は未定となっているため、ダンスゲームが好きな人にとっては貴重なタイトルとなることだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧