アニメも放送中の『ドロヘドロ』PCブラウザ用ゲームが期間限定で遊べる。『ドロヘドロ 8bitゲーム リビングデッドデイ・サバイバー』が2月1日まで公開中

  小学館にて連載された林田球氏原作の漫画をアニメ化した『ドロヘドロ』公式サイトにて、PCブラウザ用ゲーム『ドロヘドロ 8bitゲーム リビングデッドデイ・サバイバー』が2月1日(土)23時59分まで開催されている。

 『ドロヘドロ』は2000年から約18年間連載されたダーク・ファンタジー作品だ。魔法使いによって、頭を爬虫類に変えられ記憶を失った男「カイマン」は、記憶と元の顔を取り戻すため、友人の「ニカイドウ」と共に魔法使いを狩っていく。

 本作『ドロヘドロ 8bitゲーム リビングデッドデイ・サバイバー』は、人気エピソード「リビングデッドデイ」がアニメ第3話で放映されたことを記念して公開された。ゲームはカイマンとニカイドウを操作して、襲い来るゾンビたちを倒し続けていくシンプルなもの。ゲーム内時間で午前6時30分まで生き残ればクリアーとなる。

(画像はTVアニメ『ドロヘドロ』(@dorohedoro_PR)より)

 ゾンビをまとめて倒すと高得点が獲得できるほか、倒されたゾンビが落とすプレートをなるべく多く回収することでもボーナス得点を獲得できる。また、ステージ中に登場する坊さんが、ゾンビ退治に役立つアイテムを落としてくれるので、うまく活用してハイスコアを狙おう。

(画像はアニメ『ドロヘドロ』特設ページより)
(画像はアニメ『ドロヘドロ』特設ページより)

 ゲームクリア、またはゲームオーバーになった時の結果画面で「ツイート」ボタンをクリックすると、プレイ結果とキャンペーン応募コードが記載されたツイート投稿画面が表示される。Twitterにキャンペーンツイートを投稿すると、抽選で「リビングデッドデイ」オリジナルTシャツや、林田球氏のサイン入り「塩2kg」などの限定グッズがプレゼントされる。

 また、主題歌を手がけた(K)NoW_NAMEによるエンディングテーマを収録したアルバム「混沌(カオス)の中で踊れ」が3月25日(水)に発売決定しているので、こちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧