シリーズ最新作『あつまれ どうぶつの森』が2月8日より予約開始。爽やかなカラーリングの特別本体セットやキャリングケースも同日より予約販売

 任天堂は1月31日(金)、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』の予約受付を2月8日(土)より開始することをTwitter上で伝えた。また、特別なデザインのNintendo Switch本体セットや、携帯モード時の持ち運びに便利なキャリングケースも発売予定で、こちらもソフトの予約開始日と同日より予約販売を行う予定だ。

(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)

 価格はいずれも税別で、ソフトは5980円、ソフトインストール済みの本体セットは35960円、画面保護シール付きのキャリングケースは2480円となっている。本体セットに関しては特設サイトもオープンしているので、こちらもチェックしてみてほしい。

(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)
(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)

  2001年に発売されたニンテンドー64用ソフト『どうぶつの森』から7作目となる本作は、2018年に初めて存在が明かされた。2013年に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『とびだせ どうぶつの森』からおよそ7年ぶりの完全新作である。

 本作では無人島を舞台に、「たぬき開発」がプロデュースする「無人島移住パッケージプラン」に参加。手つかずの自然あふれる島での暮らしをのんびりと満喫することができる。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧