『洞窟物語』の開発室Pixelによるカエルの2Dアクションゲーム『ケロブラスター』の限定パッケージが日本国内でも発売。キーホルダーやOSTなどのグッズを収録

 Playismは2月3日(火)、2Dアクションゲーム『ケロブラスター』において、1Print Gamesが海外で発売したNintendo Switch版限定パッケージを国内でも発売すると発表した。価格は4460円。すでに本作はPC(Steam)、Nintendo SwitchPlayStation 4向けに発売中だ。

(画像はPLAYISMブログより)

 『ケロブラスター』は、2014年に開発室Pixelが、発売した2Dアクションゲーム。開発室Pixelは、世界的ヒットを記録した2Dアクションゲーム『洞窟物語』を手がけたことで知られている。

 本作では、謎のベンチャー企業「キャット&フロッグ社」に勤めるサラリーマンでカエルの主人公が、新たな武器や個性的なモンスターを見つけながら、出張で訪れた未開の土地を探索していく。

 最初は少ない武器と頼りない武器に戸惑うことになるかもしれないが、お金を貯めて買い物を行い、ライフを増やしたり、武器を強化したりすることで、確実に「強くなっていく」手ごたえを得られるのが本作の魅力だ。

 また、ステージの合間には猫の社長や同僚、そして何の生き物なのか分からないOLが登場。キャラクター達が、謎のベンチャー企業で働き、時には苦労しながらも励ましあう姿にも注目したい。

(画像はSteam「Kero Blaster」より)
(画像はSteam「Kero Blaster」より)

 今回発売される限定版には、日本語対応しているゲームソフト本体に加え、キーホルダーやオリジナルサウンドトラックCD、コンセプトアートがまとめられたブックレットなどを収録している。

 なお、本商品を購入する際の支払い方法はPaypalに限定されている点のみ注意してほしい。またPlayismブログでは、1printgamesによる、天谷大輔氏へのインタビューの日本語版も掲載されている。興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧