海外のネット掲示板に平均年齢60歳以上の「高齢ゲーマー」たちが集う。『Apex Legends』でバンガロールを使う66歳、『DOOM』シリーズ全プレイ済みの83歳など

 体力や精神力が衰えていく中、いくつになってもゲームを楽しむことはできるのだろうか? 少なくともインターネット上を見る限りでは、60歳や70歳を超えてもゲームをプレイする人たちは多数存在するようだ。

 海外フォーラム「Reddit」のユーザーのJohnwarf123氏が、72歳の祖父が『Call of Duty: Modern Warfare 2』をプレイする姿を掲示板に投稿した。それを見て、同じく高齢者のゲーマーや、ゲームのフレンドに高齢者がいるユーザーが、それぞれいかにゲームを楽しんでいるのかメッセージを投稿した。それもレトロゲームではなく、最新のゲームとなっている。

『Modern Warfare 2』をプレイする72歳のゲーマー
(画像はReddit 「72 year old GrandFather playing MW2」より)

 RedditユーザーのひとりYorkshieBoyUS氏は、自身が66歳のゲーマーだとコメントしている。YorkshieBoyUS氏は30歳になる息子の影響で『Titanfall』のマルチプレイを遊ぶようになり、いまでは『Battlefield V』を遊ぶほか、毎日『Apex Legends』をプレイするヘビーなプレイヤーだ。お気に入りはバンガロールで、スモークランチャーで危険を回避する戦い方を好むという。

 この書き込みに対しほかのユーザーたちは、「いいね!私はゲームを一生遊ぶつもりです」、「老人ホームでLanパーティするのが待ちきれない」、「GRAN-Partyだね!」といったコメントを寄せている。
 また、「年齢が競技的なゲームをプレイする妨げになっていますか?」という質問に対しては、やはり反射神経の衰えは感じているが、それ以上に問題なのは長時間モニタを見ることだと氏は返答した。いくつかのブルーライトカットグラスを試しているという。氏はいわゆるテニス肘も患っており、長時間のプレイは難しいようだ。

 子供の影響を受けてゲームを遊ぶというのはよくある例のひとつのようで、3rdLevelRogue氏の投稿によれば、63歳になる父親は初代PlayStationの時代に少しゲームを遊んでいただけだったが、数年前に氏から『The Elder Scrolls V: Skyrim』を教えてもらい夢中になってプレイしていたという。

(画像は『Apex Legends』公式サイトより)

 1970年代半ばからビデオゲームを遊び続けているベテランゲーマーも数名書き込んでいる。tomdeg氏は現在66歳。投稿によれば、現在は『Call of Duty: Modern Warfare』『Zombie Army 4』を毎日遊んでいるという。VonAdder氏は55歳。1972年に発売されたゲーム機「オデッセイ」を所有していたと伝えている

 このほか、あらゆる種類のゲームを遊ぶという70歳の父親や、『DOOM』シリーズをすべてプレイしているという83歳の祖父『Call of Duty』シリーズファンでXbox 360の『Call of Duty 2』がお気に入りだという60代の父親など、ゲームを楽しむ高齢者の情報が寄せられている。

(画像はPS4『Call of Duty: Modern Warfare』より)

 なお、最初の投稿で姿を見せたJohnwarf123氏の祖父は、実はどうやら普段からFPSをプレイするタイプではないようで、「ゲーマー以外だと両方のスティックを同時に操作することに慣れていない」といった彼がゲーマーかどうかを疑問に思う意見も寄せられている。
 一方で単純にFPSをプレイしなれてないのではないかということで、「『Call of Duty: Modern Warfare 2』を始めるのに遅すぎるなんてことはありません」とゲームに挑戦する様子を賞賛するコメントも寄せられている。

 だが残念ながらその後、スレッドは荒れ始め、最終的にモデレーターによって停止させられた。しかし、いくつになってもゲームをプレイできるという多くの情報は、これからそうなるゲームファンにとっても明るい話題だろう。

ダークソウルおじいちゃんは1472回死んでいた!〜テレビで話題の80歳が実践する、濃厚ゲームライフ〜

80歳を超える『スカイリム』大好きの女性、続編『TES6』にNPCとして登場へ。「自分は年齢的にプレイできないかも」との呟きがきっかけで

 これまでにも1400回以上ゲーム内で死んだという『ダークソウル』おじいちゃんや、『スカイリム』でバイオレンスな冒険を繰り広げる「スカイリムおばあちゃん」など、高齢ながらもゲーマーである方々はこれまでたくさん確認されてきた。ユーザーのコメントにあった「老人ホームでLanパーティ」も、いまから数十年後には当たり前の姿になっているのかもしれない。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧