Nintendo Switch用『Devil May Cry 3 Special Edition』がおすそわけプレイに対応。ブラッディパレスでダンテとバージルが共闘する熱い展開が楽しめる

 2月20日発売予定のNintendo Switch版『Devil May Cry 3 Special Edition』にて、「ブラッディパレス」モードが協力可能なおすそわけプレイに対応することが明らかとなった。2P側のキャラクターは本編でライバルとして戦ったダンテの兄バージルで、敵対した兄弟による熱い共闘が楽しめるようになる。

 『Devil May Cry 3 Special Edition』は2005年に発売された『Devil May Cry 3』にさまざまな要素を追加した完全版だ。本編では『Devil May Cry』より前の出来事をゲーム化しており、主人公のダンテと双子の兄バージルとの対立を描く。

 今回おすそわけプレイに対応した「ブラッディパレス」モードは、階層構造を持ったアリーナで敵と連続して戦うゲームモードで、ゲームクリア後に出現しプレイヤーの腕試しの場として利用できる。

 同作のNintendo Switch版では、さらに新要素として前述のおすそわけプレイ対応のほか、「Free Style モード」が追加されており、“スタイルチェンジ”と“武器切替”が1ボタンで行える。このモードは『Devil May Cry 3』以降のシリーズで追加されたものだが、『Devil May Cry 3 Special Edition』に搭載されることで、従来では不可能だった独創的なコンボが実現できるはずだ。

(画像はニンテンドーeショップ『Devil May Cry 3 Special Edition』より)
(画像はニンテンドーeショップ『Devil May Cry 3 Special Edition』より)

 なお、Nintendo Switchではすでに『Devil May Cry』と『Devil May Cry 2』が移植されているが、『Devil May Cry 3 Special Edition』までの3作をまとめた「デビル メイ クライ トリプル パック」も2月20日に発売される。カプコン直販サイトイーカプコンではグラスとコースターがそれぞれふたつずつ付く「デビル メイ クライ トリプル パック LIMITED EDITION」も予約受付中だ。
 トリプルパックはそれぞれのゲームカードが付くわけでは無く、『Devil May Cry』のみとなっている。ほかの2本はダウンロードカードが付属する。その点は注意されたい。

 これまでの2作と違い、Free Style モードやおすそわけプレイなど、移植に当たって大きく手が入れられる『Devil May Cry 3 Special Edition』。これまでに本作を楽しんだという方も新鮮な気持ちで楽しめそうだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧