『ゼルダの伝説 夢をみる島』のサウンドトラックが発売決定、初回数量限定盤の予約受付が開始。CMで話題となった青葉市子さんの歌う「かぜのさかなのうた」も収録

 任天堂は、『ゼルダの伝説 夢をみる島』のオリジナルサウンドトラックを3月18日(水)に発売することをTwitter上で伝えた。価格は4500円(税別)。

 2月19日(水)より、日本コロムビアの公式通販サイト「コロムビアミュージックショップ」にて、初回数量限定盤の予約受付が開始されている。

 

(画像は日本コロムビアオフィシャルサイト 商品情報より)

 『ゼルダの伝説 夢をみる島』は、1993年にゲームボーイ用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。2019年、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール版の配信から、およそ8年ぶりのリメイク版がNintendo Switch向けに発売されている。

 今回発売される「ゼルダの伝説 夢をみる島 オリジナルサウンドトラック」には、Nintendo Switch版の音源をはじめ、ゲームボーイ版の音源も収録。CD4枚組、全205トラックの大ボリュームで新旧両方のファンが満足できることだろう。

(画像は日本コロムビアオフィシャルサイト 商品情報より)
(画像は日本コロムビアオフィシャルサイト 商品情報より)

 またボーナストラックには、Nintendo Switch版のCMで大きな話題となった、青葉市子さんの「かぜのさかなのうた(TVCM Ver.)」も収録されている。

 初回数量限定盤は、1方向からのみ取り出せる三方背BOX仕様となっており、独特の緑色で存在感のあるデザインに仕上がっている。

(画像は日本コロムビアオフィシャルサイト 商品情報より)

 初回数量限定盤はなくなり次第終了し、通常版に切り替えられるため、興味があれば早めに購入することを検討してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧