『Castle Crashers』『BattleBlockTheater』『Pit People』が4月2日まで無料プレイ可能に。いずれも友だちと遊べるマルチプレイ協力ゲームの良作

 The Behemothは、同社開発の『Castle Crashers』『BattleBlock Theater』『Pit People』を無料で遊べるフリープレイの開催を発表した。期間は日本時間4月2日(木)午前3時までの1週間で、すべて日本語に対応している。また、最大80%オフのセールも同じ期間で実施されており、通常より安く購入可能だ。

(画像はSteam『Castle Crashers』より)

 今回フリープレイを開催する主目的はゲームの販売ではなく、困難な時期に無料で楽しめるゲームを提供することにあり、「セールはいつもやっているし、このクレイジーな時期にゲームを買わなければいけないと感じてほしくない」と語っている。どのゲームも高い評価を得ているので、これを機にゲームをプレイしたことのない方はぜひ試してみてほしい。

 『Castle Crashers』はシンプルな操作で楽しめる2Dアクションゲーム。25人以上のプレイアブルキャラクターをたくさんの武器で武装させ、経験値を得て成長させなら先へと進む。武器や魔法を組み合わせたコンボは無数に存在しており、シングルプレイでコツコツレベルを上げながら遊ぶもよし、仲間を集めてわいわい遊ぶのもよしの愉快なゲームだ。

 『BattleBlockTheater』は、高度な技術を持つネコに捕まり見世物となった人間が、劇場からの脱出を目指すパズルアクションゲームである。ステージ上にあるギミックを利用して毛玉や宝石を集めて仲間を救い出す。ソロでもマルチプレイでも遊べるゲームになっている。

(画像はSteam『BattleBlockTheater』より)

 2018年に発売された最新作『Pit People』は、これまでの作品とは変わってターンベースのストラテジーゲームになった。とはいえ、これまでのThe Behemothによる作品と同じく、肩肘をはらずに遊べる作品に仕上がっている。キャラクターの移動先を指定したら、後は彼らが戦うのを応援するだけだ。こちらもオンラインでの協力プレイや対戦に対応しているため、みんなでわいわい遊ぶことができる。

(画像はSteam『Pit People』より)

 The Behemothの作品は共通して下品でクレイジーなストーリーや協力・対戦マルチプレイの機能が特徴となっている。自宅で過ごしながら友達とわいわい盛り上がるのに、これほど適したタイトルもそうはないだろう。ぜひ無料期間中にゲームを試してみてほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧