ビックカメラがPS4、Nintendo Switch用ソフトを大安売り中。『LFET ALIVE』100円に『FF15』780円、すでに売り切れのソフトも

 ビックカメラ.comにてPlayStation 4とNintendo Switch向けゲームソフトの安売りが始まっており、最大98%オフにて購入可能となっている。3月31日、記事執筆現在での情報となる。

 PS4用ソフトの『レフト アライヴ』『クロバラノワルキューレ 通常版』は驚異の100円で、Nintendo Switch用ソフトは『ピカちんキット ゲームでピラメキ大作戦!』『WORK×WORK』が500円で販売されている。ただし残念ながら、すでに一部ソフトは売り切れとなっているようだ。

(画像はビックカメラ.comより)
(画像はビックカメラ.comより)

 ほかにも、『ファイナルファンタジーXV (通常版)』が780円、『ファークライ ニュードーン』が980円、『ロックマン11 運命の歯車!! コレクターズ・パッケージ』が980円などと、大手の有名タイトルも名を連ねている。

 もっとも衝撃的なのが、DEAD OR ALIVE 6 最強パッケージだ。このソフトは定価が28380円のところ、25400円引きの2980円で販売されている。オリジナルバッチ、オリジナルサウンドトラック、二次元3Dマウスパッド、などの特典が付くのでシリーズのファンにとっては手に入れておきたいものとなっている。

(画像はビックカメラ.comより)

 暇を持て余している読者は、ぜひビックカメラ.comで「価格が安い順」で検索をして安売りのソフトを探してみるのはどうだろうか。PS4向けの低価格タイトルはこちら、Nintendo Switch向けの低価格タイトルはこちらのページからそれぞれチェックできる。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧