リマスター版『セインツロウ ザ・サード』が海外で発売決定。ギャングになって街の覇権を争う“究極のオープンワールドバカゲー”

 海外パブリッシャー(販売元)のDeep Silverは、2011年に発売されたアクションゲーム『Saints Row: The Third』(セインツロウ ザ・サード)のリマスター版を、PlayStation 4、Xbox One、PC(Epic Gamesストア)で5月22日(金)、海外向けに発売することを発表した。

リマスター版『セインツロウ ザ・サード』が海外で発売決定。ギャングになって街の覇権を争う“究極のオープンワールドバカゲー”_001

 『Saints Row』シリーズは、プレイヤーがストリートギャングの一員となって街の覇権を争うオープンワールドのアクションゲーム。シリーズ3作目である『Saints Row: The Third』については、コミカルな内容を増やしたことにより、類似するゲーム性を持つ『Grand Theft Auto』シリーズとの差別化が図られた。

 リマスター版では全編を通して、グラフィックや光の表現、爆発などの視覚効果が強化されている。また、3つの追加ミッションパックと30以上のアイテムDLC(ダウンロードコンテンツ)を収録している。

 なお、PlayStation 4およびXbox Oneの国内版については発売未定となっているが、Epic Gamesのストアページでは日本語への言語対応が確認できるため、興味があればEpic Gamesストアでの購入を検討してみるとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
リマスター版『セインツロウ ザ・サード』が海外で発売決定。ギャングになって街の覇権を争う“究極のオープンワールドバカゲー”_008
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ