緊急事態宣言を受けての臨時休業の発表まとめ。営業に支障が出ている店舗・施設の情報を収集する有志のウェブサイトも開設

 安倍総理大臣は4月7日(火)夜、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部にて、東京など7都府県を対象とする「緊急事態宣言」を発令した。対象の7都府県は政府との調整を行ったうえ、人の集まる施設を中心に休業を要請する見込みだ。

 執筆時点で実際の休業要請は各都府県から発令されていないが、自主的に臨時休業の決定や休業期間の延長を実施する企業は増えており、ゲーム業界に関連するさまざまな施設・店舗で同様の発表を行う企業が続々と出てきた。

 大手チェーンのゲームセンターでは、バンダイナムコアミューズメントは母体商業施設やビル等にあわせて一時休業および短縮営業を店舗ごとに実施。セガは対象地域の全店舗を休業することを発表した。タイトーも一部の店舗をのぞいて同様の対応を決定している。

 このほか、コアなプレイヤーに人気の「秋葉原Hey」も臨時休業することとなった。独特の雰囲気を持つゲオのアミューズメント施設「ウェアハウス」も全店の臨時休業を発表している。

 カフェなどの店舗も当然ながら対応に追われている。株式会社ポケモンセンターは対象地域の「ポケモンセンター」9店舗、「ポケモンストア」4店舗、「ポケモンカフェ」2店舗および「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」の休業を決定した。ベネリックが運営する「カービィカフェ」は東京店が休業となるほか、博多店は11時から18時までの短縮時間で営業するが、商業施設自体が休館する場合は休業となる。

 さらに、カプコンは「カプコンカフェ」2店舗を休業する。スクウェア・エニックスも公式グッズショップ「ARTNIA(アルトニア)」「スクウェア・エニックス カフェ」2店舗を休業とすることを発表。くわえて、東京・神保町のボードゲームカフェ「アソビCafe」も臨時休業する。

 存続の危機につながっている中小規模のゲームセンターや店舗も、緊急事態宣言を受けて臨時休業などの対応をせざるを得ない状況に追い込まれた。

 先日クラウドファンディングプロジェクトの実施を予告した「ゲーセンミカド」は、「お前ら全員、明日から約一ヶ月間、出禁」と臨時休業を独自のスタイルで伝えたほか、先日「閉店の可能性が出てきた」ことから支援を呼びかけた「中野TRF」も休業期間の延期を発表している。

 新型コロナウイルスの影響によって閉店に追い込まれるケースも出てきているが、ゲーム業界に関連する店舗や施設もまた例外ではない。

 情報提供サイト全国ゲーム屋コロナウイルス対応支援窓口一覧では、全国各地で営業に支障が出ているゲームセンターやカフェなどの情報を収集・掲載されており、新型コロナウイルスへの特別措置を講じたゲーム関連の事業者であれば、自薦・他薦や業種を問わず掲載可能だ。事態が収束した後に交流や息抜きの場所を残すために、地元の店や思い入れのある店などの情報を確認し、ひとりひとりにできることを考えていきたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧