本格的な『Fallout』ゲーミングチェア発表。noblechairsがBethesdaとパートナーシップを締結し『DOOM』のゲーミングチェアと共に2020年第2四半期内に発売

 ゲーミングチェアの設計と販売を事業とする「noblechairs」は、Bethesda Softworksと長期にわたるパートナーシップを締結し、『Fallout』『DOOM』のゲーミングチェアを2020年度の第2四半期にリリースすることを発表した。

 noblechairsの公式Twitterアカウントでは『Fallout』のゲーミングチェアの画像が公開されており、特徴的な青を基調にVault-boyのイラストとやVault-Tecのロゴがあしらわれていることが確認できる。ただしこれは最終の製品版画像ではなく、現時点ではコンセプトアートに留まっているという。

(画像はnoblechairs公式Twitterアカウントより)

 海外メディアPlay3rが公開したプレスリリースによると、『DOOM』のライセンスゲーミングチェアは後日コンセプトアートが公開される予定だという。チェアのデザインはミリタリーグリーンを基調に、ヘッドレストにゲームのロゴ、背もたれにはドゥームスレイヤーを示すサインが加えられ、背面にはスレイヤークラブのロゴが描かれる。

 今後はさらに両社がコラボレーションした公式ライセンスゲーミングチェアが登場する予定でることも明らかにされている。最終的なデザインを含む詳細はnoblechairs公式サイトで公開されており、公式Twitterアカウントでも報告されると思われるので、ゲームゲーミングチェアに興味がある方はそちらをフォローして続報を待ってほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧