『スプラトゥーン2』の第1回フェスマッチ「マヨネーズ vs ケチャップ」が5月23日から25日にかけてリバイバル開催

 任天堂は『スプラトゥーン2』において、2択の質問をもとにさまざまな結果の合計で勝敗を決めるイベント「フェスマッチ」を開催することを同作の公式Twitterアカウントより伝えた。開催期間は5月23日(土)午前7時から5月25日(月)午前7時まで。

 昨年7月に開催された「ファイナルフェス」から久々の開催となる今回の「フェスマッチ」では、初回の「マヨネーズ vs ケチャップ」がリバイバル開催される。

 「フェスマッチ」はかつて定期的に開催していた期間限定イベント。ゲームの開始時に出てくる街「ハイカラスクエア」の投票所で参加するチームを決定し、投票後に配布されるイベント専用の服「フェスT」に着替えたら「ナワバリバトル」のモードで対戦だ。

 フェスバトルにはふたつの部門があり、「フェスマッチ(レギュラー)」はソロ(個人)参加のほか、2~4人のフレンドとチームを組んで参加することが可能。ただし、「フェスマッチ(チャレンジ)」ではソロ参加のみとなる。どちらのモードでも「10倍マッチ」「100倍マッチ」がときおり発生し、獲得できるこうけん度もそれぞれ10倍・100倍となるため、陣営の勝利に大きく貢献できる。

 なお、フェスマッチはさまざまな結果によって最終的な勝敗が決まる。2017年に開催された第1回「マヨネーズ vs ケチャップ」での得票率はマヨネーズ56%に対しケチャップ44%、ソロ勝率はマヨネーズ51%に対しケチャップ49%、チーム勝率はマヨネーズ49%に対しケチャップ51%。非常に僅差で「マヨネーズ」チームが勝利している。

 今回のリバイバル開催では、はたしてどちらか勝利の栄光を手にするのか。リバイバルとなる「マヨネーズ vs ケチャップ」は、5月23日(土)7時から開催だ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧