見下ろし方3Dオンラインシューティング『SYNAPTIC DRIVE』のSteamストアページが公開。『カスタムロボ』ディレクター見城こうじ氏の新作ゲーム

 ゲーム企業「YUNUO GAMES」は、本日4月30日に3Dオンライン対戦シューティングバトル『SYNAPTIC DRIVE』Steamストアページが公開した。対応プラットホームはSteamおよびNintendo Switchで発売日は5月28日となっている。

 本作は1on1の戦いを見下ろし型のカメラワークで演出した、3Dオンライン対戦シューティングバトルとなっている。プレイヤーはガンで直線攻撃を仕掛けながらワイヤーで操縦可能な追尾弾を放ち、更に時間差攻撃できるトラッカーでHPを削りあって戦う。
 戦いの場となるアリーナの広さは絶妙で、一瞬たりとも止まっていたらあっという間に大ダメージを受けることになってしまう。

(画像はSteam「SYNAPTIC DRIVE」より)

 ディレクターには『カスタムロボ』シリーズの見城こうじ氏、サウンドプロデューサーには『リッジレーサー』シリーズの細江慎治氏が参加と豪華なスタッフ陣となっている。

(画像はSteam「SYNAPTIC DRIVE」より)

 また、現在『SYNAPTIC DRIVE』の公式Twitterでは、武器紹介や戦闘動画が公開されている。

 以下商品の概要となっているのでチェックしていただきたい。

サービス名称 SYNAPTIC DRIVE (シナプティック・ドライブ)

ジャンル オンライン対戦シューティングバトル
対応プラットフォーム Nintendo Switch ™ 及び Steam®
推奨環境(Steam) WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64 ビットプロセッサ オペレーティングシステム必須
Intel® Core™ i7 3770 3.4GtHz or Intel® Core™ i3 8350 4GHz or AMD Ryzen™ 5 1500X,
8GB RAM,NVIDIA® GeForce® GTX 1060 VRAM 3GB) or AMD Radeon™ RX 570 (VRAM 4GB),
ブロードバンドインターネット接続
配信地域 全世界(WORLDWIDE)
対応言語 日本語、英語、フランス語、スペイン語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)
プレイ可能人数 1ハードにつき最大4人まで
発売予定日 2020 年 5 月 28 日(木)
予価 パッケージ版 3,980円(税別) Nintendo Switch ™/日本語版のみ ※早期購入のみ特典のクリアファイル2枚セット付き
ダウンロード版 2,980円(税別) Nintendo Switch ™ 及び Steam®/全世界で販売
公式PV https://www.youtube.com/watch?v=zcaKeoGBNlQ

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧