ホラーゲーム『魔女の家』がスマートフォンでリメイク。ブラウザで大ヒットしたフリーゲームが新機能を搭載して、5月中旬に無料配信へ

 株式会社「GOODROID」は、ホラーゲーム『魔女の家』をスマートフォンで5月中旬に配信すると発表した。

 本作は2012年にPCブラウザゲームとして大ヒットしたホラーゲームに、新機能を搭載したリメイク版だ。プラットフォームはiOSとAndorid。事前登録を開始している。価格は無料。

 『魔女の家』は、ふみー氏によってRPGツクールVXによって開発されたホラーアドベンチャーゲーム。少女ヴィオラが森の奥深くにある「魔女の家」から脱出することを目的のゲームで、意外性のあるストーリーや謎解きの面白さ、美麗なピクセルアートが口コミ的に話題を呼び、ゲーム実況動画を中心に大きく盛り上がった。

 その後、前日譚にあたる小説『魔女の家 エレンの日記』が発刊されたり、同作がマンガ化になるなど、幅広い展開をみせた。2018年にはRPGツクールMVで『魔女の家MV』としてリマスター。もともとはフリーゲームだが、Steamで英語や中国語などの多言語対応で販売されている。なお、Steam版の価格は税込1520円となる。

 今回のスマートフォン版リメイクは、原作者のふみー氏と共同で制作。スマートフォンの画面サイズに合わせて開発されているほか、本編のクリア後に高難易度でプレイできる倍速モードを追加。それ以外にも新機能を追加予定だという。

 しばしば『ゆめにっき』『青鬼』『Ib』などと並び評されるRPGツクールの名作『魔女の家』。未プレイ人はこの機会に触ってみてはいかがだろうか。配信時期は5月中旬を予定しているので、事前登録を忘れないようにしよう。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧