本格派レースゲーム『Project Cars 3』が今夏発売。車両のアップグレードを導入しより複雑なキャリアモードや改善されたハンドリングが特徴

 『Project Cars』シリーズを開発するSlightly Mad Studiosは、同社のレースゲームシリーズ最新作となる『Project Cars 3』を発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC。発売は今夏を予定している。

 海外メディアPC Gamerによると、『Project Cars 3』は徐々にステップアップしていくキャリアモードとマルチプレイモードを搭載。キャリアモードでは10種の車両クラスが用意されており、経験値とインゲーム通貨を稼いで新しいパーツやイベントをアンロックする。

 また、あるイベントが気に入らなければゲーム内通貨でスキップ可能。全てのレースを順番にクリアしなくても、ほかのアップグレードやイベントにアクセスできる。このゲーム内通貨はマイクロトランザクションではなく、ゲーム内で稼ぐしかないという。経験値やゲーム内通貨はマルチプレイモードでも稼げる。

 シリーズで初の要素として、エンジンやサスペンションなどのパーツ単位で車両をアップグレードできるようになる。

 Slightly Mad StudiosのCEOイアン・ベル氏は、自身のTwitterアカウントで『Project Cars 3』は“ゲームチェンジャー”になると自信を見せ、プレイヤーの望む全ての楽しみが詰まったレースシムになると語る。ハンドリングは大幅に改善され、ゲームパッドの入力は変貌、フォースフィードバックは素晴らしくなり、キャリアモードはとても複雑なものになるという。

 『Project Cars 3』は海外フォーラムで2018年ごろから開発していることを明かしていたが、それ以外ほとんど情報が出ることはなかった。氏が絶賛するハンドリングについてTwitterユーザーからの質問に「『爆走コンボイ伝説〜男花道アメリカ浪漫〜』(英題『Big Mutha Truckers』)以来最高のハンドリングです!」とノリノリで答えるなど、ようやくゲームが発表できる喜びが伝わってくる。

(画像はSlightly Mad Studios公式Twitterアカウントより)

 なおこの発表を受けてか、Steamでは前作『Project Cars 2』が84%オフの1140円でセールが始まっている。電撃的な発表と、夏発売とやはり電撃的な発売を迎えるスピード感満載の『Project Cars 3』。本格的なレースシミュレーションゲームファンにはたまらないゲームになりそうだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧