日本一ソフトウェアの新作タイトル『マッド・ラッド・デッド』が正式発表。軽快な音楽にノってステージを進む横スクロールリズムアクション

 日本一ソフトウェアは6月18日(木)、事前予告を行っていた新作タイトルのティザーサイトを更新し、PlayStation 4、Nintendo Switch向けソフト『MAD RAT DEAD(マッド・ラッド・デッド)』を正式発表した。発売は10月29日を予定しており、本発表にあわせてプロモーションムービーも公開された。

 日本一ソフトウェアの公式通販サイトにおける表示価格はいずれも税込で、通常版は7678円、Nippon1.jp通販限定版は12078円。なお、Amazon.co.jpやあみあみ、Joshin webショップではそれぞれ異なる店舗別特典のプレゼントが予定されているようだ。

 『MAD RAT DEAD』は音楽に合わせてボタンを押し、踊るように横スクロール画面のステージを進むリズムアクションゲームだ。研究所で生まれ育った名もなき1匹の雄ラットは動物実験により命を落とす。そんなラットの姿に憐れみを覚えた「ネズミの神さま」は時間を巻き戻し、彼に最後の1日をやり直すチャンスを与える。不思議な力によって蘇り「マッドラット」となった彼は、自分をひどい目に遭わせた人間に復讐する夢を叶えるため、人格が芽生えた自らの心臓「ハート」とともに研究所で大暴れすることになる。

 作中で流れる楽曲はダンスミュージックの作曲家として知られるDYES IWASAKI(ダイス イワサキ)氏をはじめ、音楽ゲームファンの間で人気があるかめりあ氏やピアノを主体としたヒーリングミュージックで国内外から高い評価を得ているフリーサウンドクリエイターのa_hisa氏など、総勢7名のコンポーザーがそれぞれの個性を活かした楽曲を手がけている

(画像は『MAD RAT DEAD(マッドラットデッド)』公式サイト「GALLERY」より)
(画像は『MAD RAT DEAD(マッドラットデッド)』公式サイト「GALLERY」より)

 アクションについては「ダッシュ」「ジャンプ」「空中ダッシュ」といったオーソドックスなものから、力を溜めて長距離を転がる「ダンス」や配置されている敵を倒す「悪夢をブン殴る!」といった本作における特徴的なアクションも存在する。

 基本的にはAボタン、Bボタン、Lスティックのみのシンプルな操作でプレイできるため、画面中央下部に表示されるメーターを常に視界に入れ、正確なタイミングを計りながらの落ち着いたボタン入力が重要となってくる。

 日本一ソフトウェアの公式通販サイトではすでに通常版およびNippon1.jp通販限定版の予約受付が開始している。興味があればチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧