Riot Gamesが対戦FPS『Valorant』のアンチチートプログラムに求人広告メッセージを仕込む。ハッカーがコードを覗くと「あなたの能力を活かしませんか」と求人ページへのリンク

 チートを取り締まるなら、その道を知るチートツール制作者がもっとも適しているのかもしれない。Riot Gamesはまるで江戸時代の“岡っ引き”のように、チート開発者をあえて抱え込もうとしているようだ。

 Riot Gamesがサービスを提供している対戦FPS『Valorant』のアンチチートプログラムのコードには、ハッカーに対してリクルートを行うメッセージが隠されていた。そんな少し風変わりの求人募集を、海外メディアViceが報じている。

 アンチチートツールを解析すると、「私たちは常に優秀な人材を募集しています。このメッセージをご覧になった方は、ぜひ当社の求人ページをご覧になり、あなたの興味を引くものがあるかご確認ください。」と、いうコメントともにRiot Gamesの求人ページへのリンクが張られている。

 「希望としては、趣味や好奇心で(アンチチートプログラムの解析やクラッキングを)やっているひとが、キャリアとしてそれを行う機会を望んでいるかもしれないということです。しかし、利益のためにチートを販売するひとは、おそらく興味を持たないでしょう。」

 Vice傘下のメディアMotherboardに対し、Riotのある従業員は匿名を条件として、これが事実であることを上記のように証言している。

(画像はVice「A Hidden Message in ‘Valorant’ Anti-Cheat Code Is Recruiting Hackers」より)

 『League of Legends』の開発元として知られ、無料のマルチプレイゲーム運営のノウハウを持つRiot Gamesが送り出した新作基本無料FPS『Valorant』は、正式リリース前からアンチチートプログラムについての話題に事欠かなかった。

 『Valorant』のアンチチートプログラムは「Riot Vanguard」と呼ばれている。PCを起動した瞬間から動作し、ゲームを実行する前にチートプログラムが働いていないかを監視するため、より強力なアンチチート能力が期待されている。

 その一方で、ゲームを起動する前からPCを監視するため、多数のユーザーから「プライバシーの侵害が行われているのでは?」と勘ぐられることになった。また、Riotの親会社が中国の巨大企業テンセントである点も疑念を助長していた。
 RiotはRedditブログにてアンチチートプログラムの重要性を訴え、タスクトレイアイコンで今Riot Vanguardが何をしているか分かるように変更し、任意に停止させられるようにした。

 それでもなお信じられない場合には、Riot Vanguardのアンインストール方法も解説されている。ただし、RIot Vanguardが停止またはアンインストールされた状況でゲームは遊べない。

 『Valorant』のベータテスト期間中にBANされたチーターの中でも悪質な者は、正式リリース後もハードウェアIDで追跡、再びBANしたことが伝えられている。ベータテスト期間中に魔が差してチートを少し使った人に対しては、正式リリース後に新しいアカウントを作れば見逃されるため、ある程度の譲歩は見られる。しかし「チーターに二度目はない」と断固とした態度は崩していない。

 一方、7月に入ってプロゲーマーのZepher氏へ誤ってチーターの判定が適用、BANされたことが『Valorant』日本公式Twitterアカウントにて報告されている。公式Twitterアカウントはこれを謝罪し、BANを撤回した。

 チートを使わない一般のファンにとってのアンチチートプログラムは、痛くない腹を探られるだけの存在だ。そのため、例え有益であったとしても好かれることはない。だが、チーターはゲームを破壊するだけの存在であり、サービスを提供し続けるためには彼らと戦い続けなければならない

 そういった存在が居なくならない以上、アンチチートプログラムが不要になる日は限りなく先の話となることだろう。そこで重要なのが「プレイヤーとサービス提供者との信頼関係」だ。これはミスをしないというよりも、「ミスも隠さず報告し、常にユーザーと対話を続ける」ことで生まれると筆者は信じている。

 『Valorant』日本公式Twitterアカウントの謝罪ツイートに、ミスを責めるよりきちんと報告したことを賞賛するリプライが多く見受けられるのも、その証左だと考える。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧