リズムゲームダンジョンRPG『ケイデンス・オブ・ハイラル』の有料DLC発表。『ムジュラの仮面』でおなじみのスタルキッドを主役にした大型DLCを含む3種の追加コンテンツ

 7月20日に放送された任天堂が主催するゲーム情報番組「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7」にて、リズムゲームの要素を加えたダンジョンRPG『ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』(以下、ケイデンス・オブ・ハイラル)の3種の有料DLCが発表された。

 「インパ」や「シャドウリンク」、さらには「ショップキーパー」といったシリーズでもおなじみのキャラクターを追加するDLC「新たなる挑戦者たち」は7月21日発売。価格は600円。

 全39曲を追加する「リミックスメロディパック」、そして『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』でおなじみのスタルキッドをフィーチャーしたストーリーを追加する大型DLC「仮面交響曲」の価格や発売日は追って発表される。

 特につける仮面で能力が変化するスタルキッドが追加され、新しい物語が追加されるDLC「仮面交響曲」は、ゲームのファンなら購入したいDLCだろう。おもしろそうだ。

 これらの3種を全て含めた「シーズンパス」は1800円で7月21日発売。シーズンパス購入者は、特別カラーのリンクとゼルダも配布される。ゲーム本編と追加コンテンツも全て収録したパッケージ版は、10月23日発売となる。こちらの価格は4780円だ。

 『ケイデンス・オブ・ハイラル』は、カナダのデベロッパーBrace Yourself Gamesの開発したリズムゲーム要素を持つダンジョンRPGだ。同社は以前『Crypt of the NecroDancer』を開発したスタジオ。
 『ケイデンス・オブ・ハイラル』も、リズムに合わせて行動するダンジョンRPGという前作の要素を色濃く受け継いでいる。

 主人公は『ゼルダの伝説』からリンクとゼルダ、そして『Crypt of the NecroDancer』の主人公ケイデンスの3人。ゲームを進めればさらに増えていく。

(画像はYoutube「ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説 [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7]」より)
(画像はYoutube「ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説 [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7]」より)

 『ケイデンス・オブ・ハイラル』のDLCは、7月21日から順次発売予定。シーズンパスは1800円で同日発売。本編とDLC全てを収録したパッケージ版は10月23日に4780円で発売予定だ。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧