『Undertale』などの作品で知られるテミー・チャン氏が7月末からバーチャルライバー活動を開始。犬のような姿から可愛らしい少女へ変貌

 トビー・フォックス氏が開発した『Undertale』『DELTARUNE』でアートデザインを務めたほか、2020年7月に自身の新作アドベンチャーゲーム『Dweller’s Empty Path』をリリースしたアーティストのテミー・チャン氏は、7月末からバーチャルライバーとしての活動をTwitchにてスタートしている。

 テミー氏といえば、自画像として描いたものを『Undertale』へカメオ出演させた「手ミー」が真っ先に思い浮かぶことだろう。しかし今回“VTuberモード”として登場したテミー氏のアバターは、犬のような見た目の「手ミー」とは異なり、花柄の帽子が可愛らしい少女のものとなっている。

 テミー氏は7月下旬、アニメーション作成技術の「Live2D」とバーチャルアバターツール「FaceRig」を使って「(自身のアバターを作り)VTuberをやってみたい」とのツイートを投稿しており、ツイートで進捗を報告しながら約8日間ほどで完成までこぎ着けたようだ。

 上のアーカイブ映像では『Getting Over It with Bennett Foddy』をプレイしているほか、Twitchチャンネルでは『Cuphead』『東方風神録 〜 Mountain of Faith.』を楽しむ様子も確認できる。

 基本的には英語での配信となっているが、配信に興味があればテミー氏のTwitterアカウントにて発信される予告を確認したうえで、実際に配信をチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧