『街へいこうよ どうぶつの森』3度目の借金返済RTA大会が10月4日に開催決定。“ハイスピードスローライフ”の興奮が帰ってくる

 ストリーミングチーム「RAD」所属の配信者でRTA【※】走者のとよまな氏は、9月14日(月)に実施した新イベントの企画を発表する配信のなかで「第3回街森借金返済王決定戦」を10月4日(日)に開催することを発表した。

【※】RTA:”Real Time Attack”の頭文字を取った略称で、海外では「Speedrun(スピードラン)」と呼ばれる。ゲーム全編、あるいは指定した目標がクリアされるまでの速度を競うゲームの遊び方。人間のプレイヤーが実機やエミュレーターなどで実際にゲームをプレイし、その実時間を競う。

 「街森借金返済王決定戦」は、Wii向けソフト『街へいこうよ どうぶつの森』(2008)での「ゲーム開始から1回目の借金完済」までの速度をトーナメント形式で競うRTAイベントだ。2019年の年末に実施されたイベント「RTA in Japan 2019」の開催2日目では、分かりやすいルール設定や複数のランダム要素によって大きな注目を集めた。

 また、2020年3月20日に発売されたNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』でも、同日に1回目の借金(5000マイル)返済までの速度を競う「初見並走会」を開催。発売記念のお祭り感覚で楽しめるカジュアルなイベントとして、通常のRTAイベントのように映像での記録計測を必要としない形式で実施されている。

(画像はYouTube「RTA in Japan 2019: 街へいこうよどうぶつの森」より)

 なお、今回の「第3回街森借金返済王決定戦」はとよまな氏のTwitchチャンネルにて、募集枠6名に前回優勝者のミクロン氏と前回2位のCma(シーマ)氏を加えた8名のトーナメント形式で実施される。執筆時点で参加者は募集中とされているが、参加希望者が6名を超えた場合はルーレットでの抽選となる。

 興味があれば、以下ツイートの参加条件を確認したうえで”ハイスピードスローライフ”に全力を尽くしてみるのもよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧