『ロケットリーグ』9月23日から基本無料化。Nintendo SwitchとPS4では有料オンラインに加入せずにプレイできるようになり、PC版はEpic Games Store独占に

 カーサッカーゲーム『ロケットリーグ』を開発するPsyonixは、太平洋夏時間の9月23日(水)午前9時から本作を基本無料プレイ化することを発表した(公式サイト)。

 9月23日からは、Nintendo Switch版とPlayStation 4版で「Nintendo Switch Online」と「PlayStation Plus」に加入しなくても無料でマルチプレイモードが楽しめるようになる。また、PC版はSteamでの販売を終了し、Epic Gamesストアで基本無料ゲームとして再リリースされる(参考記事)。

 9月23日から10月23日(金)までにEpic Gamesストアで『ロケットリーグ』をライブラリに登録すると、「Sun Ray Boost」「Hot Rocks Trail」からなるふたつのゲーム内アイテムと、Epic Games Storeで販売されている14.99ドル以上のゲームに適用できる10ドルオフクーポンが配布される。一方、Steamでプレイし続けたいという方は、9月23日までにゲームを購入すればそれ以降もEpic Games Storeと同じアップデートが提供され続ける。

 『ロケットリーグ』は、車同士でサッカーをするスポーツゲームだ。ロケットブースターの付いたレースカーでボールを追いかけ、相手のゴールに叩き込む。2015年にリリースされ、世界大会が開かれるなどeスポーツとしても5年間好評を博してきた上で、5周年となる2020年にPsyonixは大型アップデートとして基本無料プレイ化を発表していた。

 今回の無料化に伴い、Epic Games Store版でもプラットフォーム間の進捗の同期などが可能になる。また『フォートナイト』で行われていた「サポート・ア・クリエイター」プログラムにも参加が決定。「サポート・ア・クリエイター」は、プレイヤーがゲーム内でサポートしたいクリエイターを選び、ゲームでお金を使う度にその内の5%がそのクリエイターに支払われるというプログラムだ。プログラムにはすでに動画配信者やコミュニティ関係者など、多くの『ロケットリーグ』クリエイターが登録されており、今後も追加される予定だという。

(画像はSteam『Rocket League』より)

 『ロケットリーグ』の基本無料化に伴い、来週には「Llama-Rama」という正体不明の何かが発表されるという。『フォートナイト』も「Llama-Rama」について公式Twitterアカウントで発言しており、両作でゲーム内報酬が貰えるコラボイベントのようだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧