『ハリー・ポッター』の学校ホグワーツを舞台にした『Hogwarts Legacy』正式発表

 「PLAYSTATION 5 SHOWCASE」にて、『ハリー・ポッター』シリーズに登場する「ホグワーツ魔法魔術学校」を舞台にした『Hogwarts Legacy』が正式発表された。

【記事更新 2020/9/17 17:40】 記事初版にて「『Just Cause』のAvalanche Studiosが開発を担当する」と記載しておりましたが、正しくは「Warner Bros. Interactive Entertainment傘下のAvalanche Softwareが開発を担当する」作品でした。訂正し深くお詫び申し上げます。

(画像は[日本語] PLAYSTATION 5 SHOWCASE – YouTubeより)
(画像は[日本語] PLAYSTATION 5 SHOWCASE – YouTubeより)
(画像は[日本語] PLAYSTATION 5 SHOWCASE – YouTubeより)
(画像は[日本語] PLAYSTATION 5 SHOWCASE – YouTubeより)

【更新 2020/9/17 6:30】 Avalanche Studiosのストーリーヘッドを務めるAdrian Ropp氏がPlayStation.Blogを更新し、本作で展開される「魔法ワールド(Wizarding World)」の関連情報を公開した。

 本作は、19世紀の世界を描いたJ・K・ローリング氏による原作小説よりも1世紀以上前のホグワーツを舞台に「これまで見たことのない方法で親しみのあるものを心がけて制作されているようだ。。映像では「グリフィンドール」寮の出身である幽霊「ほとんど首なしニック」や入学した生徒が入る寮を決める「組分け帽子」人の魂を吸い取り廃人に変える「吸魂鬼(ディメンター)」をはじめとするさまざまな魔法生物の姿を確認できる。

ライター
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧