Xbox Series Sが価格改定。3万2980円から2万9980円へと3000円値下げ

 マイクロソフトは、11月10日(火)からリリースする次世代機の廉価版となる「Xbox Series S」の値段を3万2980円(税抜)から2万9980円へ価格改正すると発表した。3000円の値下げとなる。

 マイクロソフトはハイパワー機のXbox Series Xと小型・廉価機のXbox Series Sを次世代機としてリリース予定。当初の日本での販売価格はXbox Series Xで4万9980円(499.99ドル)、Xbox Series Sで3万2980円(299.99ドル)と設定されていた。

 次世代機の予約受け付けは9月25日(金)から始まり、11月10日(火)に発売される予定となっている。ぜひとも準備していただきたい。

【更新 2020年9月24日】

 マイクロソフトは、各販売店でのXbox Series XとSの予約受付方法を公開した。公開された販売店のすべてが9月25日(火)午前0時から、オンライン予約のみとなっている。対象店舗はAmazon.co.jpや楽天ブックス、ビックカメラやヤマダ電機など。

Xbox Series Sが価格改定。3万2980円から2万9980円へと3000円値下げ_001

文/tnhr

ライター
Xbox Series Sが価格改定。3万2980円から2万9980円へと3000円値下げ_002
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ