Xbox Series Sが価格改定。3万2980円から2万9980円へと3000円値下げ

 マイクロソフトは、11月10日(火)からリリースする次世代機の廉価版となる「Xbox Series S」の値段を3万2980円(税抜)から2万9980円へ価格改正すると発表した。3000円の値下げとなる。

 マイクロソフトはハイパワー機のXbox Series Xと小型・廉価機のXbox Series Sを次世代機としてリリース予定。当初の日本での販売価格はXbox Series Xで4万9980円(499.99ドル)、Xbox Series Sで3万2980円(299.99ドル)と設定されていた。

 次世代機の予約受け付けは9月25日(金)から始まり、11月10日(火)に発売される予定となっている。ぜひとも準備していただきたい。

【更新 2020年9月24日】

 マイクロソフトは、各販売店でのXbox Series XとSの予約受付方法を公開した。公開された販売店のすべてが9月25日(火)午前0時から、オンライン予約のみとなっている。対象店舗はAmazon.co.jpや楽天ブックス、ビックカメラやヤマダ電機など。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧