シングルプレイヤー用オープンワールドRPG『Kenshi』世界売り上げ本数が100万本を突破。売上は開発中の続編『Kenshi 2』の開発費に

 イギリス・ブリストルに拠点を置くLo-Fi Gamesは、広大な世界を自由に探索できるシングルプレイヤー用RPG『Kenshi』世界での売り上げ本数が100万本を突破したことを発表した。

 『Kenshi』は、仲間に引き入れた人員で部隊を編成して戦うパーティーベースの要素と、870平方㎞もの広大なオープンワールドマップでさまざまな行動を自由に試せるサンドボックスの要素を特徴とする作品である。本作は12年以上の開発期間と、Valve社の開発支援プログラム「Steam Greenlight」での5年間の早期アクセスを経て、2018年12月に正式リリースされた作品だ。

 リリース文によれば2019年には、同時接続ユーザー数の数を表す「Steamで最もプレイされたゲーム」のトップ100へ常にランクインし、多くのプレイヤーが1000時間以上を本作のプレイに費やしているという。 執筆時点でLo-Fi Gamesはすでに、Unreal Engine 4を使って続編の『Kenshi 2』を開発していることや、開発チームの増員などの情報をファンに向けて発表している。

 今回の発表に際して、Lo-Fi Gamesの最高経営責任者(CEO)およびヘッド・デベロッパーを務めるクリス・ハント氏から寄せられたコメントを含むリリースは以下のとおり。

「100万本の本数に達成できたのも、開発早期からサポートし続けてくれたプレイヤーや、繰り返し『Kenshi』をプレイしてくれているファンの皆さまのおかげです」とLo-Fi GamesのCEOでヘッド・デベロッパーのクリス・ハントはコメントしています。「『Kenshi』はゲームをプレイする度に異なったゲームプレイができるため、MODの制作者や自分で物語を紡いでいくのを好むプレイヤーには適しています。今まで様々な制作物をコミュニティに共有してくれたファンや、長年ゲームをサポートして下さった皆さまには本当に感謝しています。」

「Kenshi」の売り上げで得た収益は、ファン待望の「Kenshi 2」の開発に投資されています。「私たちは投資家からのプレッシャーを受けることなく、自分達が情熱を持って開発できるゲームを作っていきたいといつも思っていました」とLo-Fi Gamesのディレクターでヘッドライターのナタリー・ハントはコメントしています。「『Kenshi』の成功により、『Kenshi 2』の開発に向け、世界中から才能のあるスタッフをリクルートし、新しいエンジンを導入し、ゲームのビジュアルやパフォーマンスを大きく上げるために投資することができるようになりました。」

『Kenshi 2』のコンセプトアート

Kenshi 2のコンセプト・アート

Lo-Fi Gamesは既に、ファンに向けたコミュニティ・アップデートで「Kenshi 2」をUnrealエンジンで開発していること、開発チームが15人まで増員されたこと、そしてブリストルに新オフィスを構えたことを発表しています。

「Kenshi」について

「Kenshi」はシングル・プレイヤーで自由度の高い、部隊を編成してプレイするRPGで、終わりのないサンドボックス的な要素を持ったゲームです。870平方㎞のオープンワールドなマップを直線的なストーリーの無い中、自由気ままに探索し、プレイヤーのプレイスタイルに制限を与えることなくプレイできるゲームです。商人や泥棒、反乱者や支配者、冒険家や農民、奴隷やカニバルの餌食になるのもプレイヤー次第。でも誰もが選ばれし者ではなく、偉大でも力強くもなく、他と比べて「ヒットポイント」が高いわけでもなく、この世の中心となる存在でも、特別な存在でもない中、過酷な状態で生き残りをかけるゲームです。

「Kenshi」は全世界のSteamで購入できます

「Kenshi」の公式TwitterNiconicoブログはこちら

Lo-Fi Gamesについて

Lo-Fi Gamesは英国ブリストルを拠点としたインディ・ゲームのスタジオで、2018年12月にその最初のゲーム「Kenshi」をリリースしました。2006年にクリス・ハントによって設立されたLo-Fi Gamesは、最初の6年間は1人で運営されていましたが、2013年に「Kenshi」がSteam Greenlightの早期アクセスに選ばれてから、2014年の夏よりチームメンバーが加えられました。「Kenshi」は正式版がリリースされた後、2019年に最もプレイされたゲームのトップ100に常にランクインし、2020年の夏には世界での売り上げ本数が100万本を超えました。スタジオは現在、ファンに待望の「Kenshi 2」を開発しています。詳細はこちら:http: //lofigames.com

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧