「INDIE Live Expo Awards」6部門のノミネート作品が発表。11月7日(土)の「INDIE Live Expo II」放送中までユーザー投票を受付

 INDIE Live Expo 実行委員会は、11月7日(土)18時50分より配信されるインディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo II」内で実施予定のアワードイベント「INDIE Live Expo Awards」について、決定したノミネートタイトルの一覧を発表した。

 「INDIE Live Expo Awards」は、自らの表現したいことをプレイヤーに届けることを貫き通す「独立不羈(どくりつふき)」を憲章として掲げる“インディゲームのためのアワードイベント”である。インディーゲームの定義を明確にすることや形式にとらわれない点が特徴で、通常のゲームアワードイベントとは異なる「ローカル文化賞」「さわりごこち賞」など、6つの部門賞と大賞が用意されている。

 特設ページでは、各賞へのユーザー投票受付が10月21日(水)17時から11月7日(土)の放送中に告知される締切まで開催される。各賞の決定および大賞タイトルの選出については、実行委員会が選出したメディアパートナー9団体で構成される「Awards 審査団」がユーザー投票を踏まえたうえで実施する。

 各賞のノミネート作品および「Awards 審査団」へ属するメディアパートナー9団体の紹介、インディーゲーム情報番組「INDIE Live Expo II」の概要については以下のとおり。気に入った作品があれば、ふるって応募してみてほしい。

<ノミネート作品>

■ローカル文化賞

Chinese Parents

A Space For The Unbound – Prologue

Mount & Blade II: Bannerlord

Through the Darkest of Times

■さわりごこち賞

Hades

Jet Lancer

Lonely Mountains: Downhill

Risk of Rain 2

■テーマ・オブ・ザ・イヤー賞

FULFILLMENT

Not For Broadcast

Plague Inc: Evolved/Plague Inc:

Through the Darkest of Times

■キャラクター賞

Helltaker

Little Witch Nobeta

Necrobarista

Fall Guys: Ultimate Knockout

■インターネットを通じたゲーム体験賞

Craftopia

Fall Guys: Ultimate Knockout

GTFO

Deep Rock Galactic

■ルールズ・オブ・プレイ賞

5D Chess With Multiverse Time Travel

The Pedestrian

BPM: BULLETS PER MINUTE

Pilgrims

<Awards 審査団>

Awards 審査団は、インディゲーム精通した審査員として、INDIE Live Expo 実行委員会が選出した世界中のメディアパートナーを中心に構成されています。

各賞へのユーザー投票結果を踏まえて、審査団による各賞の決定及び、大賞の選出を行います。

<INDIE Live ExpoII 開催概要>

■会期 2020年11月7日(土)18:50~(JST)

■出演者(敬称略)

・日本語版放送:吉田尚記(ニッポン放送)、水谷俊次(PLAYISM)、わいわい
・英語版放送:厚切りジェイソン、J-mon
・中国語版放送:犬次郎、黄政凱(フライハイワークス)
・コーナーゲスト:徳岡正肇、ダイナ四

■配信プラットフォーム

・日本語版放送

YouTube: https://youtu.be/TA2cRwURmWM
Twitter:https://twitter.com/INDIELiveExpo
Twitch:https://www.twitch.tv/indie_live_expo_jp
ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv328558579

・英語版放送

YouTube :https://youtu.be/coU0GEViORI
Twitter:https://twitter.com/INDIELiveExpo
Twitch:https://www.twitch.tv/indie_live_expo_en

・中国語版放送

bilibili:https://live.bilibili.com/22229644

最新情報は、公式サイト、公式Twitterアカウントをご覧ください。

・公式サイト:https://indie.live-expo.games/
・公式 Twitter:https://twitter.com/INDIELiveExpo

INDIE Live Expo とは

2020年6月6日に第一回が放送された、インディゲームの最新情報を紹介するための情報番組です。日本語・中国語・英語で放送を行い、150を超えるゲームタイトルを紹介し、全世界730 超の視聴数を獲得しました。世界中のインディゲーマーが注目する生放送イベントとして、第二回は11月7日に放送を予定しています。

主催:INDIE Live Expo 実行委員会
共催:株式会社リュウズオフィス
企画協力:株式会社ワイソーシリアス
協力:PLAYISM(株式会社アクティブゲーミングメディア)

INDIE Live Expo 実行委員会について

「インディゲーム」を多くのユーザーに知ってもらう場を作るための任意団体です。

「ゲームへの貢献」をテーマにマーケティングソリューションを提供する株式会社リュウズオフィスによりINDIE Live Expo 実行を目的として設立されました。

共催・事務局:株式会社リュウズオフィス

スマートフォン、コンシューマ、アーケード、PC といった国内主要ゲーム市場に向けた、マーケティングソリューションのプロフェッショナル集団。

生放送を重要なプロモーション施策のひとつとして位置づけ、番組企画・プロデュースに注力。数多くのゲーム生放送制作実績を持つ。

http://ryusoffice.co.jp

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧