『LA-MULANA』NIGOROの楢村氏が新作タイトルの開発を発表。「アクションゲームツクールMV」を使用したSFホラー作品に

 日本発のインディーゲーム配信番組「INDIE Live Expo II」にて、NIGOROのディレクター楢村匠氏は新作タイトルを現在開発中であることを明らかにした。

 NIGOROは『LA-MULANA』シリーズ『薔薇と椿』などで知られる日本のインディーデベロッパー。今回は『アクションゲームツクールMV』を使って新作を作ってほしいとの依頼を受け、同スタジオの楢村氏が個人で制作する作品として開発が進められているという。

 ゲームタイトル名や内容は明らかにされなかったものの、チームで開発するようなタイトルや『LA-MULANA』とは異なるタイプの作品を目指しているそうで、テーマも「SFホラー」になると伝えられた。

(画像はYouTube 「INDIE Live Expo II」より)

 なお楢村氏は『アクションゲームツクールMV』をいままで触れたことがなく、また個人でゲームを作るのが15年から16年振りということもあって、開発はかなり苦戦しているという。発売時期は年内ではなく、来年を目標としていることを伝えた。
 この発表に対しイベントに同席したPLAYISMの水谷俊次氏は、楢村氏を天才的なクリエイターだとしつつ、「あの人、すぐに開発が伸びる」と伝え、笑い混じりに本作が2022年のリリースになるのではないかと指摘している。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧