フルリメイク版『デモンズソウル』がPS5で発売開始。4Kや高フレームレートに対応。マルチプレイの最大人数を6人に増加し新規アイテムや日本語ボイスも新たに収録

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は11月12日(木)、ダークファンタジー『Demon’s Souls』のPlayStation 5版を発売した。価格はパッケージ版が税別7900円、ダウンロード版が税込8690円。

 今作はフロム・ソフトウェアが開発し、2009年にPlayStation 3で発売されたアクションRPG『Demon’s Souls』を、PlayStation StudiosとBluepoint Gamesがフルリメイクした作品。
 舞台は亡国ボーレタリア、かつては繁栄を極めたが色の無い濃霧に覆われ、デーモンたちとソウルに飢えた亡者の彷徨う土地と成り果てた。プレイヤーは凶悪なデーモンに挑み、ソウルの謎を解き明かす。

 本編では、拠点から5つのダンジョンに向かい、最深部で待ち受けているデーモンを討伐しにいく。戦闘は近接武器や弓、魔法による攻撃などが存在。ただし攻撃や防御、回避などにスタミナを消費するので、連打するだけでは勝てないゲームバランスになっている。

 オンラインマルチプレイでは、プレイヤー同士が協力して凶悪なデーモンに挑む「協力」プレイと、プレイヤー同士が対戦する「敵対」プレイが可能となっている。また、ほかのプレイヤーが書き残した「メッセージ」や、死に様を再現する「血痕システム」など攻略の糸口となるオンライン要素も存在する。

 フルリメイクされた今作では映像表現を優先した「シネマティック」と、フレームレートを優先した「パフォーマンス」のふたつのモードを搭載している。またリトライした際も高速SSDにより、すぐにゲームプレイに戻って再挑戦が可能になっている。

 さらにハプティックフィードバックにより、鉄と鉄とのぶつかり合う感覚や巨大なデーモンの攻撃を防いだ衝撃、魔法や奇跡を使用した際のエネルギーを感じることが出来る。また対応したヘッドフォンを使えば「Tempest 3Dオーディオ技術」による、背後から忍び寄る敵の音、プレイヤーに放たれた火球や矢の方向や距離感を立体的に感じ取ることも可能になっている。

 ほかにもオンラインマルチプレイの最大人数を6人に増加し、新規アイテム日本語ボイスも新たに収録されている。Bluepoint GamesとPlayStation 5の技術により進化した『Demon’s Souls』、気になった方は購入を検討してはいかがだろうか。

 リリース全文は以下のとおり。


PlayStation®5用ソフトウェア
『Demon’s Souls』

本作ではスタンダードエディションの他、様々なゲーム内アイテムやオリジナルサウンドトラックが収録されるデジタルデラックスエディションを発売いたします。またパッケージ版早期購入特典 / ダウンロード版早期購入特典(2020年11月18日23:59までに購入された方が対象となります。)としてゲーム内アイテム「死神の大鎌」を入手いただけます。

本作はフルリメイクにあたりオンラインマルチプレイの最大人数を6人に増加した他、サーバー選択やパスワード設定によりフレンドなど任意のプレイヤーとのマッチングが行いやすくなりました。また新規アイテムや日本語ボイスも新たに収録されております。

■『Demon’s Souls』ソフトウェアページ

https://www.playstation.com/ja-jp/games/demons-souls/

■『Demon’s Souls』PlayStation Store商品ページ

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-PPSA01339_00-DEMONSSOULS00000

『Demon’s Souls』

フルリメイクによって蘇ったアクションRPGの金字塔『Demon’s Souls』。
重厚なダークファンタジーの世界を舞台に、凶悪なデーモンとの戦いや“魂(ソウル)”の謎に挑め。

PlayStation往年の名作『Demon’s Souls』がPlayStation StudiosとBluepoint Gamesによりフルリメイクで登場。

かつて本作を体験したプレイヤーも初めて体験するプレイヤーも、圧倒的な表現力とパフォーマンスで蘇った重厚なダークファンタジーの世界を舞台に、亡国ボーレタリアに潜む凶悪なデーモンを相手に、禁忌の業“魂(ソウル)”の謎に挑みます。

■本作の注目ポイント

“魂(ソウル)”の謎に挑め


「原点回帰」をコンセプトにゲーム本来の楽しさである「チャレンジ」「発見」「達成感」を徹底追及した『Demon’sSouls』をフルリメイク。 圧倒的なパフォーマンスとグラフィックで亡国ボーレタリアの地が蘇る。

凶悪なデーモンに挑め

かつて繁栄を極めた北の王国ボーレタリアは色の無い濃霧に覆われ、デーモンたちとソウルに飢えた亡者だけが彷徨う亡国と成り果てた。凶悪なデーモンたちに挑み“魂(ソウル)”の謎を解き明かそう。

己を磨き、戦う術を熟知せよ

多様な近接武器や、弓や魔法による攻撃に習熟し、プレイスキルを磨き上げよう。ただし、敵との間合いや防御、回避などの多彩なアクションや、スタミナの消費に注意を払わなければ、やみくもにソウルを失うことになるだろう。手強い敵との死闘を繰り返し、発見と成長に繋げよう。

刺激をもたらす独自のオンライン

オンラインマルチプレイでは、プレイヤー同士が協力して凶悪なデーモンに挑む「協力」プレイと、プレイヤー同士が敵対して対戦する「敵対」プレイが可能。また他のプレイヤーが書き残した「メッセージ」や、死に様を再現する「血痕システム」など、世界中のプレイヤー同士が緩やかに繋がり冒険の情報を共有することも可能です。
※オンラインマルチプレイにはインターネット接続とPlayStation®Plusへの加入(有料)が必要です。

■圧倒的なビジュアルや新機能を体感できる、PS5ならではの特徴

圧倒的なビジュアル:
重厚なダークファンタジーの世界がPS5の美しい映像表現によって蘇る。『Demon’s Souls』では映像表現を優先したシネマティックと、フレームレートを優先したパフォーマンスの2つのビジュアルモードを搭載し、どちらのモードでプレイするか選択することが可能。

高速のローディング:
『Demon’s Souls』は超高速SSDにより圧倒的な速度でデータを読み込むことで、リトライする際もすぐにゲームプレイに戻って再挑戦が可能に。

ハプティックフィードバック:
ハプティックフィードバックの力で、『Demon’s Souls』の戦闘はよりリアルで、ダークで、一撃の重みがさらに大きく感じられることに。鉄と鉄とのぶつかり合う感覚はもちろん、巨大なデーモンの攻撃を防いだ際の衝撃や、魔法や奇跡を使用する際のエネルギーをその手で感じよう。

Tempest 3Dオーディオ:
没入感あふれる3Dオーディオが作品のリアリティや探索の緊張感をリアルに表現し、同時にプレイヤーの感情をも高める演出を楽しめる。背後から忍び寄る敵の音、プレイヤーに放たれた火球や矢の方向や距離感を立体的に感じ取ることも。

■PlayStation®5用ソフトウェア『Demon’s Souls』 商品概要

商品名称 Demon’s Souls
対応機種 PlayStation®5
ジャンル アクションRPG
オンライン対応 オンライン対応
※オンラインマルチプレイにはインターネット接続とPlayStation®Plusへの加入(有料)が必要です。
プレイ人数 オフライン1人、オンライン最大人数6人
発売予定日 2020年11月12日(木)

価格
■パッケージ版
希望小売価格:7,900円+税

■ダウンロード版
・通常版販売価格:8,690円(税込)
・デジタルデラックスエディション販売価格:10,890円(税込)

商品内容 / 特典
■パッケージ版
ゲーム本編
早期購入特典(「死神の大鎌)

■ダウンロード版
・通常版
ゲーム本編
早期購入特典(「死神の大鎌)
※2020年11月18日23:59までに購入された方が対象となります。

・デジタルデラックスエディション
ゲーム本編
ゲーム内アイテム
ボーレタリア王家の装束(防具)セット
赤目騎士の防具セット
祭祀の刃
ファランクスの盾
長寿の指輪
高名な戦士のソウル
伝承の戦士のソウル
伝説の勇者のソウル
硬石の大きな欠片
月光石の欠片
防腐の粉
燐光の粉
クマムシの粉
Demon’s Souls Original Soundtrack

早期購入特典(「死神の大鎌)
※2020年11月18日23:59までに購入された方が対象となります。

CERO D(17才以上対象)
権利表記 ©2009-2020 Sony Interactive Entertainment Inc.
発売元 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
公式サイト https://www.playstation.com/ja-jp/games/demons-souls/
※ 「PlayStation」、「プレイステーション」、「PS5」、「PS4」および「DualSense」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※ その他記載されている名称は各社の登録商標または商標です。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧