最悪の道を走破するオフロードドライブシム『MudRunner』がEpic Games Storeにて無料配布開始。ロシア製の大型トラックでシベリアのオフロードを進め

 Epic Gamesが運営するダウンロード販売サイトEpic Games Storeにて、オフロードドライビングシミュレーション『MudRunner』無料配布が始まった。配布期間は12月4日(金)午前1時まで。

 『MudRunner』はロシア製の大型トラックに積み荷を載せてシベリアのオフロードを泥にタイヤを取られながら運搬していく作品だ。異なる特性や装備を持った19種の全地形対応車両が操作できる。

 プレイヤーは昼夜のサイクルで、荒涼とした未踏の地を進み目的を達成していく。改良されたグラフィックや高性能な物理エンジンによって、タイヤに泥が絡み付くようすなどリアルなオフロード体験が味わえる。またマルチプレイにも対応、最大4人でオフロードドライブが体験できる。

 『MudRunner』には有料のDLCが存在し、購入すればアメリカの代表的なトラック9種、モンタナとノースダコタの地形にインスパイアされた新マップ2種などが追加される。本編の無料配布期間中は50%オフの600円で購入できる。

(画像はEpic Games Store『MudRunner』より)
(画像はEpic Games Store『MudRunner』より)
(画像はEpic Games Store『MudRunner』より)

 なお来週は『Cave Story+ 洞窟物語』が対象作品となる予定だ。オフロードをパワフルに進む車両が楽しめる『MudRunner』、興味がある方は無料で体験してはいかがだろうか。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧