『サイバーパンク2077』は予定どおり12月10日に発売される、CD Projekt REDが2020年Q3の決算発表で強調

 CD Projekt REDは2020年第3四半期の決算を発表し、そこで『サイバーパンク2077』が12月10日(火)に発売されることをあらためて強調した。

 『サイバーパンク2077』は『ウィッチャー3 ワイルドハント』で世界的に高評価を得たポーランドの会社CD Projekt REDが開発を進めるオープンワールドRPGだ。舞台はサイボーグ手術などの身体改造が一般化した未来世界、プレイヤーは主人公Vとなりとあるインプラントの謎を追う。

 同作はもともと2020年4月6日に発売を予定していたが、今年1月にテストやフィックス・改善に時間がかかるとして9月17日への延期が発表され、さらに6月には同様の理由により11月19日への延期が発表された。10月にはマスターアップ宣言があったが、Day0パッチの開発に時間が必要として、3度目の延期があり12月10日に変更になっていた。

 2020年Q3の決算では数箇所で2020年12月10日発売であることがしっかりと明示され、これまでの『サイバーパンク2077』に関する情報が紹介されている。

 同作はPC、PlayStation 4、PlayStation 4 Pro、Xbox One、Xbox One X、GoogleのStadiaでリリースされるほか、後方互換機能を利用してPlayStation 5、Xbox Series S、Xbox Series Xでもプレイ可能となっている。また10の音声言語があり、18の言語に字幕が用意されている。

(画像はSteam『Cyberpunk 2077』より)
(画像はSteam『Cyberpunk 2077』より)

 CD PROJEKT REDは今度こそ延期せずに発売すると約束しているので、期待して待とう。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ