『サイバーパンク2077』事前ダウンロードがついにスタート。ゲームを起動しようとするとキアヌ演じるジョニーが「まだ12月10日じゃないぜ!」と怒るサプライズも

 ついに『サイバーパンク2077』が発売される。各メディアによるPC版のレビューが解禁され、Metacriticによるレビュースコアを集計し平均化したメタスコアは91点。バグの多さへの指摘が多いものの、ゲームの内容はおおむね好評を得ている。

 発売を前にゲームの事前ダウンロードも始まっており、約60GBほどのファイルサイズを発売前にインストールすることができる。GOG.comで購入したユーザーであれば「Launch Cyberpunk 2077」と名付けられたショートカットがインストールしたフォルダに入っており、binフォルダの中には「Cyberpunk2077.exe」という実行ファイルまで入っていることを確認できる。

 思わず「もうゲームが遊べるのでは」と実行してしまうと、キアヌ・リーブス演じるゲームのキャラクター「ジョニー・シルヴァーハンド」から「まだ寝てろよサムライ。まだ12月10日じゃないぜ!」と注意を受ける画像が表示される。

『サイバーパンク2077』事前ダウンロードがついにスタート。ゲームを起動しようとするとキアヌ演じるジョニーが「まだ12月10日じゃないぜ!」と怒るサプライズも_001
(画像は『サイバーパンク2077』より)
『サイバーパンク2077』事前ダウンロードがついにスタート。ゲームを起動しようとするとキアヌ演じるジョニーが「まだ12月10日じゃないぜ!」と怒るサプライズも_002

 ゲームファンの中には、ダウンロードしたファイルを覗かないと気が済まないという方も多いのではないだろうか。場合によってはおまけのサントラやアートブックがひそかに入っていたりすることもある。

 古くはPlayStationやセガサターンでは、ディスクをCDプレイヤーで聞けば、サントラやドラマCDとして再生されることもあった。『サイバーパンク2077』の実行ファイルも、そんなファンの心理を突いたものだといえるだろう。

 PC版『サイバーパンク2077』の解禁時間は、日本時間12月10日(木)午前9時を予定している。コンソール版は10日の0時よりゲームを遊べるとのこと。待ちに待った本作も、あと少しで正式リリースだ。電ファミニコゲーマーではレビューも掲載されているので、興味があれば読んでみてほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
『サイバーパンク2077』事前ダウンロードがついにスタート。ゲームを起動しようとするとキアヌ演じるジョニーが「まだ12月10日じゃないぜ!」と怒るサプライズも_003
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ