さまざまな時代からシリーズキャラが登場、20対20の大規模オンライン対戦を楽しめる。『スター・ウォーズ バトルフロント II』完全版の無料配布がEpic Gamesストアにて開始

 PCゲーム販売プラットフォームを運営するEpic Gamesは、アクションシューティングゲーム『STAR WARS バトルフロント II』無料配布を開始した。期間は1月22日(金)午前1時まで。Epic Gamesのアカウントを所有する人は誰でもライブラリへ追加可能で、一度ライブラリへ追加すれば好きなときにPCへダウンロードできる。

 なお、22日からは、広大な宇宙で自身の文明を発展させていく戦略ゲーム『Galactic Civilizations III』の無料配布が予定されている。

※2019年12月に公開された公式トレーラー映像

(画像はEpic Gamesストア『STAR WARS™ バトルフロント™ II: Celebration エディション』より)

 『スター・ウォーズ』シリーズを題材とする『STAR WARS バトルフロント II』は、2017年11月にエレクトロニック・アーツ(EA)から発売されたタイトルだ。本作では、エリート特殊部隊の指揮官「アイデン・ヴェルシオ」となって戦乱の時代を生き抜くシングルプレイヤーや、最大40人での大規模戦が繰り広げられるオンライン対戦などの要素を楽しめる。
 作中では「ヨーダ」「ルーク・スカイウォーカー」「カイロ・レン」など、さまざまな時代のヒーローやヴィラン(悪役)が登場する。また、戦闘には「ライトセーバー」や銃で戦う白兵戦だけでなく、宇宙戦闘機「スターファイター」に乗り込んで戦うフライトシミュレーションの要素も含まれる

(画像はEpic Gamesストア『STAR WARS™ バトルフロント™ II: Celebration エディション』より)
(画像はEpic Gamesストア『STAR WARS™ バトルフロント™ II: Celebration エディション』より)

 なお、今回配布されているのは2019年12月発売の完全版「Celebration エディション」で、発売日から同年12月20日に追加された映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』までのコンテンツアップデートが収録されている。

 ゲーム内購入などの要素で発売当時に不評を買った本作だが、発売から2年にわたるコミュニティ・アップデートによってゲームシステムやバランスは大きく改善されている。興味があれば実際に遊んで確かめてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ