KLabがPC・モバイルに向けたテレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』新作ゲームの開発および全世界配信を発表

 iOS、Android向けのオンラインゲームを企画・開発するKLab(クラブ)は、テレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』シリーズのIPを活用するPCおよびモバイル向け新作ゲームの開発、および全世界配信の決定を2月10日(水)に発表した。
 本作の開発については、同じくiOS、Android向けのオンラインゲームを制作・プロデュースするAiming(エイミング)と提携することも明らかとなっている。

(画像はYouTube「『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ』制作決定!」より)

 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、SBクリエイティブが発行するライトノベルレーベル「GA文庫」で2013年から刊行されている大森藤ノ氏のファンタジー小説である。2015年に第1期がスタートしたテレビアニメ版は国内外を問わず幅広いファンを獲得したほか、2017年にはスピンオフ作品の『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』もアニメ化されている。

 また、2019年には劇場アニメ『劇場版ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢-』も公開。執筆時点までに本編のテレビアニメは第3期まで展開されたほか、第4期の2022年放送もすでに決定しており、発表によると今作は「ダンまち4製作委員会」から許諾を受けているという。今後の開発進捗は随時報告されるようなので、引き続き続報を待ちたい。

※1月31日に公開されたテレビアニメ第4期の制作決定映像

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ