米任天堂がNintendo Switch新規ユーザー向けにコンシュルジュサービスをテスト中。本体のセットアップやeショップの使い方、遊んでいるゲームの傾向から次にやるべきゲームなどをアドバイス

 米任天堂は、新しいNintendo Switchユーザー向けのサービス「Nintendo Switchコンシュルジュ」をアメリカのユーザー向けに開始した。海外メディアComicbookなどが報じている

 最近Nintendo Switchを購入した新規ユーザーのため、任天堂の担当者と1対1のビデオ通話で本体の概要やセットアップ、ニンテンドーアカウントやeショップの使い方、遊んでいるゲームの傾向から次にやるべきゲームのアドバイスなど、多岐にわたるコンシュルジュサービスが受けられる。

(画像はNintendo Switchコンシュルジュ公式サイトより)

 Nintendo Switchコンシュルジュサービスは人間のスタッフと実際に通話するため、予約も必須だ。ビデオ通話サービスはMicrosoft Teamsが利用される。パソコンだけでなく、アプリを使えばスマートフォンからでも参加できる。

 無料で利用できるがいくつか制限もある。このサービスは18歳以上を対象とし、セッションに参加できるのは6つのトピックからひとつ、1回のみだという。ただし、あくまで気になるトピックの傾向を選ぶだけで、30分のセッションで可能な限りいろいろな質問に答えるとのこと。

(画像はNintendo Switchコンシュルジュ公式サイトより)

 ニンテンドーアカウントの使い方を学びながら、次にやるべきゲームのアドバイスも貰うといったことが可能。1対1のセッションとなるが、ビデオ通話なので家族や友人同士で参加することもできる。
 また実際にゲームを遊ぶ人だけでなく、自分は遊ばないが子供がゲームを遊ぶという親の参加も想定されている。

 Nintendo Switchコンシュルジュは現在アメリカのみで2月までの実験的なプログラムとしてサービスが提供されている。今後レギュラー化されるか、他の国でも同様のサービスが受けられるようになるかなどは不明だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ