コミックス風の表現が魅力のFPS『XIII』か期間限定で無料配布中。大統領暗殺の容疑でさまざまな組織から追われる緊迫の物語でカルト的評価を得た作品

 ゲームダウンロード販売サービスGOG.comは、2003年に発売されセルシェーディングとコミックス風の表現でカルト的な人気を得たFPS『XIII』無料配布を開始した。協定世界時(UTC)の4月1日(木)13時まで、日本時間では4月1日22時まで期間限定で配布される。日本語には未対応。

 『XIII』は1980年代に発刊された同名のバンド・デシネ(コミックス)を原作とするFPSだ。記憶喪失となった主人公が、大統領暗殺の嫌疑でFBI、CIA、そしてギャングに追われることになる。プレイヤーはそんな記憶喪失の男として、多数の敵と戦うアクションとひそやかに進むステルスを楽しめる。

 ゲームの大きな特徴は、原作がコミックスということを生かしたセルシェーディングとコミックス風の表現だ。ゲーム中にほかのキャラクターの行動が画面にコミックスのコマとして描かれ、ステルスプレイを有利にするため、敵の足跡が壁越しでもわかりやすく「TAP TAP」と表示されるなど、ゲームプレイとコミックス風の表現が密接に関わっている。敵を捕まえてミートシールドにする機能も特徴。全体的にスタイリッシュでかっこいい印象の強いFPSとなっている。

 2020年にはリメイク版がリリースされたが、パフォーマンスやAIなどゲームプレイに問題を抱え、ゲームの特徴的なアートスタイルも完全には表現しきれない内容で、非常に低い評価を受けることとなった。ただし今回無料配布されているのは、2003年のオリジナル版だ。

(画像はGOG.com 『XIII』より)
(画像はGOG.com 『XIII』より)
(画像はGOG.com 『XIII』より)

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ