『アーケードアーカイブス 悪魔城ドラキュラ』Nintendo Switch版が4月1日に配信決定。人気アクションシリーズのなかでも珍しいアーケード向け作品

 ハムスターは、同社が運営する『アーケードアーカイブス』にて、アクションゲーム『アーケードアーカイブス 悪魔城ドラキュラ』のNintendo Switch版を4月1日(木)に配信すると発表した。本作のPlayStation 4版は2016年から配信中で、価格はいずれも税込838円。

 『アーケードアーカイブス』は、名作アーケードゲームの忠実な再現をコンセプトに開発されている復刻シリーズだ。これまでには、シリーズ合計で250以上の作品が配信されている。

 今回配信される『悪魔城ドラキュラ』は、1988年にコナミ工業から発売されたアクションゲームである。本作はさまざまな派生作品を生み出した人気シリーズの作品だが、アーケード向けのタイトルは少なく、非常に珍しいタイトルだ。作中ではムチ使いの青年「シモン・ベルモンド」が、闇の魔王「ドラキュラ伯爵」にさらわれた婚約者を助けるため、ドラキュラの棲む悪魔城へ向かう。

 同じ名称の作品はファミリーコンピュータ ディスクシステムやスーパーファミコン、PC向けにも発売されているが、ステージ構成やグラフィックなどの作品を構成する要素はそれぞれ一部が異なる。そのため、アーケード版ではFM音源を使用したBGMが特徴のひとつとなっている。

 『アーケードアーカイブス』版では、海外版『HAUNTED CASTLE』の収録をはじめ、ブラウン管テレビの雰囲気を再現する画面設定難易度などのゲーム設定を変えるためのメニューが搭載されている。

 また、世界中のプレイヤーとハイスコアを競えるオンラインランキングの機能も存在するので、興味があれば購入してスコアを競ってみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ