東洋風ファンタジーの世界を旅するアドベンチャーゲーム『黄昏ニ眠ル街』4月14日に発売決定。エレクトロアーティストのUjico*氏によるサウンドトラックも同時発売

 パブリッシャー(販売元)のPLAYISMは、3Dアドベンチャーゲーム『黄昏ニ眠ル街(たそがれにねむるまち)』を4月14日(水)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(SteamGOG.com)。価格は税込1980円。日本語のほか、英語と中国語(簡体字・繁体字)のテキストに対応している。

 『黄昏ニ眠ル街』は、故障した飛行船を修理するために街へ立ち寄った主人公の少女「ユクモ」が東洋風のファンタジー世界を探索する作品である。本作を手がけたのは3Dデザイナーからフリーランスのイラストレーターに転向した経歴をもつnocras氏と、複数の名義をもつエレクトロニック・ミュージシャンのUjico*氏で、ゆったりとした雰囲気を感じさせる視覚的デザインとサウンドが独自の魅力となっている。

 作中では人類のいなくなった街に残る「ネズ族」の住人たちから探索のヒントを得られるほか、街のなかに隠れている「おカネ」を集める要素も存在。ユクモの衣装や自室を彩る家具など、コレクションの購入に使用できるようだ。

 発表によれば、本作の配信にあわせて、全15曲のオリジナルサウンドトラックも税込980円で配信されるようだ。作品をプレイしたうえで興味があれば購入してみるとよいだろう。

 『黄昏ニ眠ル街』のリリース日決定に関するリリース文は以下のとおり。

東洋の街を探索する 3D アクションアドベンチャー『黄昏ニ眠ル街』
Steam/GOG にて 2021 年 4 月 14 日発売決定

ゲームパブリッシングブランドの『PLAYISM』(https://playism.com/ja/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、東洋の世界観をモチーフとした不思議な街を探索する 3D アクションアドベンチャー『黄昏ニ眠ル街』を 2021 年 4 月 14 日よりSteam/GOG にて配信することを発表いたします。

黄昏ニ眠ル街

『黄昏ニ眠ル街』はオリエンタルファンタジーな世界を探索する 3D アドベンチャーゲームです。

故障してしまった飛行船を修理すべく、美しいこの世界に隠された”大地の源”を探し出し、さらなる街へと飛び立ちましょう。

開発を手掛けるのは、ゲーム業界で 3D デザイナーとして勤めたのち、フリーとなった人気イラストレーターの nocras 氏。音楽制作には、Snail’s House としても知られるエレクトロニック・ミュージシャン Ujico*氏が参加しています。

nocras

イラストレーター、3D デザイナー。個人サークル『Orbital Express』として活動している。

『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』Background Artist、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザワイルド』プロダクションアート、『ゼノブレイド 2』コンセプトアート、『ポケットモンスター ソード・シールド』フィールドマップデザイン他実績多数。今回の『黄昏ニ眠ル街』が個人制作では初めての作品で、ゲームのほぼすべてを手掛ける。

Ujico*

エレクトロニック・ミュージシャン。

自身の YouTube チャンネルに 100 万人近くの登録者数を持ち、2018 年上半期には Spotify で海外で最も再生された日本人アーティストトップ 9 にランクインするなど全世界にファンを持つミュージシャン。代表作の一つである『Pixel Galaxy』は、YouTube で現在 7,700 万回以上の再生回数を誇る。

また、Ujico*氏による『黄昏ニ眠ル街』を彩る全 15 曲 53 分に及ぶオリジナルサウンドトラックもゲーム本編と合わせて配信開始いたしますのでご期待ください。

黄昏ニ眠ル街 サウンドトラック

01 鵬翼 – HOUYOKU
02 凝華 – Deposition
03 開演 – Opening
04 妖霧 – YOUMU
05 聖域・守 – Sanctuary-SHU
06 埠頭・暁 – Pier-AKATUKI
07 埠頭・宵 – Pier-YOI
08 聖域・破 – Sanctuary-HA
09 大橋・暁 – Bridge-AKATUKI
10 大橋・宵 – Bridge-YOI
11 聖域・離 – Sanctuary-RI
12 湖畔・暁 – Lakeside-AKATUKI
13 湖畔・宵 – Lakeside-YOI
14 昇華 – Sublimation
15 終演 – Closing

物語

少女ユクモはご自慢の飛行船に乗り込み旅をする。
とある用事で訪れた東洋の街に到着した途端、飛行船が故障してしまう。
今にも墜落しそうな機体を操縦し、何とか陸地まで辿り着くものの、
降り立ったその地は霧で覆われ、眠りについたかのように静まり返っていた…



美しい街を探索しましょう。ゆったりとした時が流れ、昼と夜で姿を変えます。
人が姿を消した街に残る住民ネズ族が大地の源のヒントをくれるかもしれません。

聖域

街の外れに存在するアスレチックステージのような”聖域”を、あなたの腕前で踏破しましょう。

飛行船

ユクモご自慢の船で埠頭や渓谷、湖畔を探索しましょう。大地の源を集めれば、より広い世界へと飛び立てるでしょう。

衣装変更などやり込み要素

街の中のおカネを集めれば、衣装を変えたり、自室を豪華にしたりできます。すべての要素を収集しましょう。

黄昏ニ眠ル街

公式サイト: https://nocras.wixsite.com/tasomachi
Steam ストアページ: https://store.steampowered.com/app/1015890/TASOMACHI/
GOG ストアページ: https://www.gog.com/game/tasomachi_behind_the_twilight
発売日告知トレーラー: https://www.youtube.com/watch?v=QImnArAS5mo

■開発元: Orbital Express
Ujico*(音楽)
■販売元: PLAYISM
■ジャンル: 3D アクションアドベンチャー
■対応機種: PC
■発売日: 2021 年春予定
■価格: ゲーム本編 1,980 円(税込)
サウンドトラック 980 円(税込)
■プレイヤー数: 1 人
© 2020 Orbital Express. All rights reserved.
Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ