Nintendo Switchの本体更新データ「12.0.0」配信中。特定の状況下でまれに一部ソフトの「セーブデータお預かり」機能が停止してしまう問題などを修正

 任天堂は、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」本体の機能更新データ 「12.0.0」を4月6日(火)に配信した。

 今回の更新では有料サービスの加入者に向けた「セーブデータお預かり」機能へ関連して、セーブデータのバックアップ処理中に通信エラーが発生すると、まれに一部ソフトの自動バックアップが停止してしまう問題が修正されている。

 任天堂公式サイトの情報によれば、上記のほかにもいくつかの問題を修正。動作の安定性や利便性を向上させる調整が加えられているという。

(画像は【Switch】「セーブデータお預かり」のエラー確認方法と改善手順。より)
(画像はNintendo Switch サポート|Nintendoより)

 「セーブデータお預かり」のエラーに対する確認および改善方法はサポートページに掲載されているので、お困りの方は確認しておくとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ