「ノー」と言える人になるための痛快ゲーム『Say No! More』Nintendo Switch版が発売。Steam版も9日深夜に配信予定

 スウェーデンに拠点を置くパブリッシャー(販売元)のThunderful Publishingは「ノー」と言えるようになるためのNintendo Switch向けソフト『Say No! More』を4月9日(金)に発売した。通常価格は税込1980円。同日深夜にはPC(Steam)版も配信予定だ。なお、本作は架け橋ゲームズのローカライズにより日本語へ対応している。

 『Say No! More』は、ある会社の実習生となったプレイヤーが雑用や難題を押し付けてくる上司たちに「ノー!」を突きつけ、その音波で相手を吹き飛ばしていく痛快なアドベンチャーゲームである。発表によると、作中ではキャラクターの服装や髪形などをカスタマイズできるほか、プレイ中に繰り出せる「ノー!」は17言語分の音声・エフェクトが用意されているという。

 開発を手がけたドイツ・ルートヴィヒスブルクのゲーム開発スタジオ「Studio Fizbin」は、2013年に初めて自社発売したポイント&クリックゲーム『The Inner World』で、ドイツ国内の最も権威あるアワードイベント「ドイツコンピュータゲーム賞(DCP)」の大賞にあたる「Best German Game」を受賞した実績をもつ。

 『Say No! More』の配信開始に関するリリース文は以下のとおり。「ノー!」を言いづらいと感じている人は、ぜひ一度プレイしてみてほしい。

「ノー」が言えないあなたを変える!
周りに流されない人になれるアドベンチャーゲーム!
『Say No! More』
Nintendo Switch™️ / PC(Steam)版リリースのお知らせ

本日 Thunderful は、「ノー!」と人に伝えることをテーマにしたユニークなアドベンチャーゲーム『Say No! More』を、Nintendo Switch™️にてリリースいたします。また、深夜には PC(Steam)版がリリースされる予定となっております。

さらに、Steam ではリリース記念セールといたしまして、2021年4月17日まで定価から10%オフ1,782円(税込)でお買い求めいただけます!

あなたは「ノー!」という言葉が許されない会社の実習生です。どんな雑用や無理難題に対しても「イエス!」という返事が求められ、やりたくない仕事を押し付けられてしまっています…。

『もっと「ノー!」と言おう』と書かれたテープを聞いて、「ノー!」と言える力を学んだら、今まで意地悪されてきた会社の上司や CEO に「ノー!」を突きつけましょう!

『Say No! More』とは

「ノー!」と言えるようになるためのユニークなアドベンチャーゲーム!

あなたは「ノー!」という言葉が許されない会社の実習生。どんな雑用や無理難題に対しても「イエス!」という返事が求められ、やりたくない仕事を押し付けられてしまっている…。

そんなときに見つけたのが自己啓発をテーマにしたカセットテープ!

『もっと「ノー!」と言おう』と書かれたそのテープを聞いて、あなたは「ノー!」と言える力を身につけることができた!
本当は「ノー!」と言いたい同僚たちにも勇気を与えながら、今まで意地悪されてきた会社の上司や CEO に「ノー!」を突きつけよう!

でも、そんな「ノー!」と言える自信と強さを手にしたとしても、一番の親友に「ノー!」と伝えることができるかな?

<ゲームの特徴>

「ノー!」の言い方を学ぼう!
熱い「ノー!」
冷え冷えの「ノー!」
疲れないための省エネ「ノー!」
クレイジーな「ノー!」
「ノー!」を溜めて威力アップ!
雑用を押し付けてくる社員をイライラさせろ!
不敵な笑いを浮かべて動揺させろ!
手を叩いて挑発しよう!
ちょっと考えてみるフリをしろ!
なんとなく話を聞いてる感じでうなずいてみよう!
いろいろな言語で音声付きの「ノー!」
キャラクターをカスタマイズ可能!
意地悪な社員、上司、CEO と戦え!
ランチタイムに仲間を増やせ!
肩の力を抜いて大笑いできる楽しいゲーム!

そして、大切なときに「ノー!」と言えるようになろう!

『Say No! More』詳細

https://www.saynomo.re

Nintendo eShop : https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000033055.html
Steam : https://store.steampowered.com/app/1191900/Say_No_More/
タイトル : Say No! More
開発 : Studio Fizbin
販売 : Thunderful
ジャンル : アドベンチャー / シミュレーション
プレイ人数 : 1人
プラットフォーム : Nintendo Switch™️ / PC(Steam)
価格 : Nintendo eShop 1,980円(税込)
Steam 1,980円(税込)※4月17日まで1,782円(10%オフ)
コピーライト : ©Studio Fizbin GmbH 2021. Published by Thunderful Publishing AB. All rights reserved.
紹介動画 : https://youtu.be/au6z5hIlLso

【デベロッパー】Studio Fizbin について

Studio Fizbin は、2011年に設立されたドイツのインディーゲーム開発スタジオです。初の自社タイトルとなるポイント&クリックゲーム『The Inner World』は“German Computer Games Award 2014”の“Best German Game”を受賞しました。それ以降、ドイツ公共放送や州立博物館など、公共機関と連携したゲーム開発を行っています。その一方で、新たなクライアントとの新規 IP を使った複数のプロジェクトの進行にも注力しています。

公式サイト: http://www.studio-fizbin.de/index.html

【パブリッシャー】Thunderful について

Thunderful Publishing は北欧における大手ゲーム企業である Thunderful Group の子会社です。Thunderful Group は任天堂の北欧地域の販売代理店 Bergsala や1965年から続く老舗玩具メーカーAmo Toys などの合併により誕生した持株会社です。hunderful Group は北欧のみならずドイツの Headup Games やイギリスの Coatsink といったパブリッシャーの買収を行い、規模を拡大し続けています。代表的なタイトルとして、『Curious Expedition 2』『Lonely Mountains: Downhill』など。

公式サイト: https://www.thunderfulgames.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Enter the Gungeon』『Overcooked®シリーズ』『Dead Cells』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Katana ZERO』『Haven』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ