Nintendo Switch版『Sky 星を紡ぐ子どもたち』基本プレイ無料で6月に配信決定。言語を頼らないプレイヤー同士の交流・協力に重点が置かれたソーシャルアドベンチャーゲーム

 アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くthatgamecompanyは、2020年12月に発表したソーシャルアドベンチャーゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のNintendo Switch版を6月に配信すると発表した。本作は基本無料(アプリ内課金あり)で楽しめる。

 また、発表によれば、先行配信されているiOS版およびAndroid版とのクロスプレイ対応も予定されているようだ。

 『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は、2019年にiOSで発売されたアドベンチャーゲーム。『風ノ旅ビト』『Flowery』など、PlayStation向けのアドベンチャーゲームを手がけてきたthatgamecompanyが開発した作品である。本作の正式ジャンル名は「ソーシャルアドベンチャー」で、感情を伝えるエモートや楽器の演奏など、言語を頼らないプレイヤー同士の交流・協力に重点が置かれている。

 作中ではプレイヤーたちが空を飛び回り、落ちてしまった星のかけらを探しながら7つの地方を旅する。また、本作では定期的に季節のイベントやミニイベントが開催中。4月5日(月)からは放棄されたツリーハウスを再建するイベント「大樹に集う季節」が実施されているので、興味があればチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ